プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

ウエイト戦で大活躍? ブオーン4+4を育ててみた


3/8からの闘技場はウエイト80の制限ということで、

ウエイト14の討伐Sモンスターが活躍する週となりそうです。

 

そこで、現在開催中のドラクエⅤカーニバルにて獲得できる

ブオーンを大急ぎで獲得&4+4まで育成し、更には新生転生までを完了させてみました。

 

ゲレゲレ同様に、イベントの周回にてとくぎのたまご(プオーンエッグ)を使い

特技のカスタマイズが自由なブオーンですが、以下の通りとなりました。

 

■ スポンサードリンク



 

ブオーン(S ☆4+4) 新生転生 ステータスとお勧めとくぎ

まず、ベースとなる「プオーン(A)」を、☆4まで育成し、

その上で「ブオーン(S)」まで転生した結果がコチラ、

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ブオーン,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス

対し、プオーン(A)に☆を付けていない、通常ブオーン(S)のステータスがこちら。

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ブオーン,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス

まあ、数値的には僅かな差となるのですが、ブオーンのように

基本のMP上限が少ないわりに、消費MPの高いとくぎが多いモンスターの場合、

この僅かなステータス差により、とくぎの使用回数が変化する事もあります。

 

また、上記ベースとなるプオーン(A)とプオーンエッグは、

スタミナを消費しない「みんなのぼうけん」にて獲得が行えるため、

時間さえ使えば、無限パワーアップも可能となるので、ぜひ4+4までの育成をお勧めします。

(新生転生もプオーンエッグのみで可能となっています)

 

そして、上記ブオーンを☆4まで育成したステータスがこちら。

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ブオーン,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス

新生転生&特技転生にて、真っ先に消す候補のとくぎである、

はげしいほのおが、まさかの+3に(苦笑)。

そして、上記からの新生転生が以下の通りとなります。

 

ブオーン(S ☆4+4) 新生転生 とくぎ、特性、耐性

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ブオーン,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス16030804 16030805

MP消費量が高いとくぎに対し、少なめのMPがネックとなっていたブオーンですが、

新生転生によりMPが+50、更にはHPも+100となり、討伐モンスターであるにも関わらず、

全モンスターでもTOPクラス入りできる、HP820という高HPなモンスターとなりました。

スポンサードリンク

 

闘技場での活躍に際し、すばやさの低さはネックではありますが、

高いHPに加えて、全体攻撃が可能となるとくぎも豊富、更には

討伐モンスターと言うことで、ウエイト14である点も含め、

非常に活躍の場面が増えてきそうなモンスターとなります。

 

ブオーン(S 新生転生)の特性
AI1~2回行動
ときどきスカラ
最大MP+50(新生転生)
最大HP+100(新生転生)

特性そのものは、新生転生前と変化がありませんが、

HPとMPが上昇したことにより、闘技場だけで無くクエストでも

十分に利用出来るモンスターとなりました。

 

何より、討伐モンスターながら、「みんなのぼうけん」にて入手でき、

4+4はおろか、それ以降の無限パワーアップまでもが容易である事を考えると

今後のゲームバランスを左右しかねない、ぜひ入手しておきたいモンスターとも言えます。

 

ブオーン(S 新生転生)のとくぎ
がんせきおとし(新生転生)
じひびき
はげしいほのお
その他とくぎは「プオーンエッグ」を用いて自由に選定が可能

プオーンおよびブオーンが、デフォで習得している特技は上記3つとなります。

 

上記のうち、じひびきとがんせきおとしは、どちらも同じ無属性ダメージの体技となり、

とくぎのイメージこそ異なりますが、がんせきおとしは、じひびきの上位互換に相当するので

原則として、新生転生時にはじひびきが不要となります。

 

また、上記した以外のとくぎについては、ゲレゲレ同様に

プオーンエッグより転生が可能となっております。

ただし、クエストにてドロップできるとくぎエッグは、

・しゃくねつ

・ジゴスパーク

の2つのみとなっており、その他のとくぎエッグは、クエストのリスト報酬となるので注意。

 

ブオーン(S ☆4+4&新生転生) ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ブオーン LV80 600 225 418 320 270 225
ブオーン(☆4) 700 266 492 377 319 266
ブオーン(☆4+4) 718 274 506 388 328 266
ブオーン(☆4+4 新生転生) 818 324 506 388 328 266

全体攻撃系のとくぎが豊富ながら、MPの少なさがネックでしたが、

新生転生によってMP+50となり、闘技場だけで無く、クエストでの利用も

十分可能なステータスに成長しました。

 

すばやさこそ低いものの、それを補うだけの高HPとなるので、

ぜひ随所で活躍させていきたいモンスターとなります。

 

ブオーン(S ☆4+4&新生転生) お勧めのとくぎ

ブオーンのとくぎはゲレゲレ同様、ドラクエⅤカーニバルの

各クエストにて入手できるプオーンエッグを使うことにより、

自由にとくぎを選択することが可能となっております。

 

ただし、以下のとくぎについてはリスト報酬となっており、

・きあいため

・みなごろし

・いなずま

・たたきつぶし

・ギガデイン

・アンカーナックル

原則として、それぞれ1つずつしか入手が出来ません。

 

上記以外のとくぎとして、

・ジゴスパーク

・しゃくねつ

上記2つについては、エビルマウンテン(地獄級)の周回にて、稀に入手出来ることがあります。

(出現時は100%ドロップするものとなります)

 

続いてお勧めとくぎについてですが、

● はげしいほのお → しゃくねつ

● じひびき → がんせきおとし

上記2つのとくぎについては、それぞれが上位互換とくぎとなるので

よほどの理由が無い限り、じょういのとくぎを残せば問題ありません。

 

また、その他のとくぎについてですが、ギガデインを入手出来るものの

賢さは残念な程に低いものとなるので、クエスト・闘技場共に活躍が出来る、

・アンカーナックル

・ジゴスパーク

・たたきつぶし

・ブリザーラッシュ

といった斬撃、体技系とくぎがお勧めとなります。

 

闘技場ベースでの活躍を検討するのなら、単体斬撃系よりも

全体攻撃が可能なとくぎを優先してみましょう。

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。