プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

ゲレゲレ☆4+4育成完了! とくぎはどれを選ぶ??


3月に入り、一発目のイベントにて登場した、ドラクエⅤカーニバル。

2回目?となるイベントだそうですが、私は初見イベントなので

のんびりながら、しっかり進めております。

 

今回登場する、討伐モンスターの

・雪の女王

・ゲレゲレ

・ブオーン

3体は全てに新生転生が追加されているため、A~Sの討伐モンスターでありながらも

新生転生まで含めれば、なかなかのステータスへと成長し、活躍の場も広がるモンスターばかりなので

スタミナや時間に余裕があるなら、ぜひ入手しておきたいところです。

 

とりあえず今回は、既に育成が完了している

ゲレゲレの4+4について紹介をしていきましょう。

 

■ スポンサードリンク



 

ゲレゲレ(S ☆4+4) 新生転生 ステータスとお勧めとくぎ

まず、今回のベースとなる「ななしの子ネコ(A)」を、☆4まで育成した結果がコチラ。

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ゲレゲレ,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス

見事なまでとくぎに+が付かず、幸先不安しかありません(笑)

続いて、上記をSのゲレゲレへ転生し、☆4までパワーアップ後に

新生転生を済ませた結果がコチラ。

DQMSL 攻略,ドラクエⅤカーニバル,ゲレゲレ,新生転生,とくぎ,お勧め,☆4,ステータス

新生転生とくぎである「ひっかきのあらし」が+2となり、

その他とくぎもそれぞれ+1ずつは付いたので、まあまあ安心できる結果となりました(笑)

 

では、詳細を見ていきましょう。

ゲレゲレ(S ☆4+4) 新生転生 とくぎ、特性、耐性

16030303 16030304

ギラに弱い点を除くと、大きな欠点の無いモンスターとなります。

ただし、討伐モンスターのさだめか、どの耐性も半減止まりとなっており、

無効&吸収までの高い耐性ではありませんので、場合によっては+7以上の

盾を装備させるなどして、耐性アップが必要となります。

 

ゲレゲレ(S)の特性
みかわしアップ
AI1~2回行動(新生転生後)
ときどきピオラ
素早さ+50(新生転生後)

新生転生により、AI1~2回行動と素早さ+50のステータスアップとなり、

スポンサードリンク

元来の素早さが更にパワーアップし、闘技場などでの活躍がより一層、

期待出来る様に成長しています。

 

ゲレゲレ(S)のとくぎ
ひっかきのあらし(新生転生)
きあいため
その他とくぎは「パンサーエッグ」を用いて自由に選定が可能

ゲレゲレが初期状態で覚えている特技は、

・ひっかきのあらし(新生転生にて習得)

・きあいため(ゲレゲレへの転生時に習得)

の2つとなっており、それ以外のとくぎについては、ドラクエⅤカーニバルを

周回中に入手できる「パンサーエッグ」から、好きなとくぎを設定することが可能となります。

 

また、上記の「きあいため」についても、新生転生時に外すことが可能となるので

実質的には、「ひっかきのあらし」以外に、3つのとくぎを自由に設定可能となります。

 

ゲレゲレ(S ☆4+4&新生転生) ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ゲレゲレ LV80 511 200 410 270 355 150
ゲレゲレ(☆4) 601 235 483 319 420 144
ゲレゲレ(☆4+4) 615 242 497 330 432 182
ゲレゲレ(☆4+4 新生転生) 615 242 497 330 482 182

討伐モンスター、ということで初期ステータスにはやはり不安がありますが、

☆4までの育成が済めば、攻撃力は500近くまで上昇しますし、

なにより素早さの高さが魅力的なモンスターとなっています。

 

ただ、MPと賢さにそれぞれ不安があるので、

クエストでの利用を前提にするなら、MP消費を抑えられるとくぎの選定、

闘技場メインでの育成なら、賢さに影響されないとくぎ(斬撃等)をお勧めします。

 

ゲレゲレ(S ☆4+4&新生転生) お勧めのとくぎ

ゲレゲレのとくぎは、パンサーエッグを使うことにより、

自由にとくぎを選択することが可能となっております。

 

パンサーエッグより習得できるとくぎですが、

・しっぷうのキバ(バギ系斬撃)

・パンサークロー(通常攻撃の0.5倍ダメージ✕3回)

・いなずま(全体にギラ系ダメージの体技)

・みかわしきゃく

・なめまわし

・ゴロゴロ

以上6つとなっており、これ以外に転生以前から習得できるとくぎや

ゲレゲレへの育成によって習得できるとくぎとして、

・ひっかきのあらし

・きあいため

・いなづま斬り

・おたけび

の4つが習得可能となっています。

 

「ひっかきのあらし」については、新生後のとくぎとなりますので変更が出来ませんが、

こちらはゲレゲレ版「メッタメタ斬り」といったとくぎとなっており、

カンダタに次ぐアタッカーとして期待の出来る強力なとくぎとなります。

 

それ以外のとくぎについてですが、

● クエスト向きのとくぎ

・きあいため

・パンサークロー

・しっぷうのキバ

・バイキルト

 

● 闘技場向きのとくぎ

・いなづま

・おたけび

・しっぷうのキバ

この様な構成がお勧めになりそうです。

 

☆4まで育成しても、MPの上限は高くなりませんので、

闘技場での利用か、クエストでの利用かを検討した上で、それぞれに合った

とくぎを付けていくようにしましょう。

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。