プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

(no title)


11月に開催された「魔物たちの楽園」より、ぶちキングとダーククリスタルの2体に新生転生が追加となりました。

討伐では数少ない物質系モンスターとなる、ダーククリスタルですが、これまでは特に日の目を見ることのない預かり所行きモンスターとして扱ってきたユーザーが多数では無いでしょうか。

 

そんなダーククリスタルにも、ついに新生転生を手にした事により、注目を浴びる日が・・・

来るのかどうかは、新生転生後のダーククリスタルについて、詳細を見ていきながら判断してみましょう。

スポンサードリンク

ダーククリスタル(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし


ダーククリスタル(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】全属性の斬撃耐性を1ランクアップ
AI1~2回行動
自動HP回復
ときどきマホカンタ
HP+100
新生転生により、追加されたとくぎ
ハードシールド(2ターンの間、自身へのダメージを70%軽減する)
 

新生転生による特性の変化は「HP+100」のみとなり、正直心許ない所があります。

特技に関しては、固有特技となる「ハードシールド」を習得。

こちらは、2ターンの間、自身へのダメージの70%を軽減するものとなり、大幅な耐久力アップが可能。

使いどころ次第では、敵の攻撃を受ける盾役としての使用が可能となります。

 

ふしぎなたまごより習得できる特技一覧

「魔物たちの楽園」で入手出来るモンスターは、以下の「ふしぎなたまご」を使った特技の編成が可能となります。

メラゾーマ ベギラマ
ベホイミ ベホマラー
マインドバリア 大魔神斬り
マヒャド斬り かみくだき
ダークウィップ 吸血
天使のうたごえ みがわり
斬撃よそく まがまがしい光
しゃくねつ火球 かがやく氷結
やけつく息 アシッドブレス

ダーククリスタルの固有特技は

・ドルモーア

・ハードシールド

の2つのみとなり、ドルモーアを含む3枠については上記「ふしぎなたまご」からの転生が可能となります。

 

ダーククリスタル(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ダーククリスタル LV80 502 196 332 435 181 309
ダーククリスタル(☆4/新生転生) 691 231 390 510 214 366

現状のデフレに追いつくステータス成長を見せるか・・・

と思いきや、新生転生で上昇したのはHP+100止まりとなったダーククリスタル。

結果、防御力こそガチャ産と代わらない高ステータスながら、それ以外のステータスは軒並み低レベル。

特技の構成次第で多少の活躍は期待出来ますが、新実装される討伐系モンスターと比べると、見劣りするものとなってしまいます。

スポンサードリンク

新生転生を経たものの、結局預かり所行き? 新生ダーククリスタルのお勧め育成、とくぎ編成

新生転生により、固有特技となる「ハードシールド」を身につけた、ダーククリスタル。

とは言え、同特技の対象は自分のみ、ダメージを70%減少するものの、耐性に難があるため状態異常には弱いものとなります。

 

ハードシールドからのベホマラーなど、ひと癖ある回復モンスターに育成し、狙われやすくなった所での斬撃よそく・・・

など、GPでの対人戦を考慮した特技編成を行ってみましたが、やはり現役の討伐モンスターの方が使い勝手は上。

手持ちモンスターの少ない初心者であれば、利用するケースも出てくるかも知れませんが、ある程度のモンスターが揃っている状態であれば、敢えて利用する必要性の無いモンスターとなっております。

 

討伐モンスターとなるので、☆4までの育成も容易ではありますが、コレクションを目的にしない限り、敢えて育成する必要があるか

といえば、正直言って理由が見当たらない、そんな存在となりました。

せっかくの新生転生を迎えただけに、悔しい限りではありませんが、ダーククリスタルの育成に時間を割く位なら、ぶちキングを育てた方が懸命となりそうです。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。