プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

ヘビーマジンガ 新生転生後の特性、ステータス 新転失敗続きのキラマ系、果たして?


12月の新生転生へ、ついに追加されたヘビーマジンガ。

キラーマシン系のモンスターは、そのビジュアル・ステータスの高さから人気が高いものの、新生転生になると、ことごとく失敗の轍を踏んできました。

 

そんな中、ようやくの新生転生となったヘビーマジンガには期待を寄せたい所となるのですが、果たして・・・

では早速、ヘビーマジンガの新生転生後のステータスをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

ヘビーマジンガ(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:キラーマシン3(S)→ヘビーマジンガ(SS)


ヘビーマジンガ(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】物質家のHPと攻撃力を15%アップ
AI2回行動
つねにマインドバリア
点火装置(1Rにバイキルト、2Rにスカラ、3Rに攻撃ダメージ2.5倍)
HP+100
新生転生により、追加されたとくぎ
ショックウェーブ(敵全体に体技ダメージ後、確率で行動停止)
ヘビーボウ(敵1体に斬撃ダメージ後、くじけぬ心を解除)
みがわり

特性に追加された「点火装置」がとにかく協力なヘビーマジンガ。

同ステータス上昇は1R開始から始まり、3Rでは攻撃ダメージが2.5倍まで強化。

GPやクエストの長期戦で効果を発揮する特性となります。

特技には3つが追加され、そのうち「みがわり」のみを付け外しが可能に。

 

ヘビーマジンガ(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ヘビーマジンガ LV80 575 250 445 458 394 230
ヘビーマジンガ(☆4/新生転生) 773 293 521 539 461 271
ヘビーマジンガ(☆4+4/新生転生) 795 302 537 555 477 280

攻、防、素早さ共に高かったステータスへ、HP+100が加わり、耐久力が大幅アップ。

これに加えて、特性の「点火装置」が発動し始めると、トップクラスの物理系アタッカーとして活躍が期待出来ます。

スポンサードリンク

ヘビーボウがGPで有能! 新生ヘビーマジンガのお勧め育成、とくぎ編成

特性に追加された「点火装置」の恩恵により、3ラウンド目までに破竹の勢いで攻撃が可能なヘビーマジンガ。

攻撃力が高い序盤のうちに、ショックウェーブによる行動停止を狙いながら、2R目以降はヘビーボウによる「くじけぬ心」潰しが主な攻撃パターンとなります。

 

新生転生により、何故か追加されてしまった「みがわり」は、正直言って使う場面は少ない様子。

点火装置によって2R目にスカラが掛かる為、面白くは感じるものの、みがわりを必要とするケースの多くは1R目ですので、やはり使い勝手は今ひとつ。

 

新生転生時にみがわりを習得したとしても、同枠は編成が可能となるので、その他特技との変更も検討に入れていきたい所です。

効果の期待が出来る同枠の特技には

・斬撃よそく

・シールドブレイク

・ピオリム

などが使用頻度を得られる特技になりそうです。

 

総評として、特性の「点火装置」こそ強力ながら、特技面は微妙なパワーアップとなってしまい、点火装置を生かし切れない感が強く思います。

物理系リーダーに据えることで、同系等のパーティーを強化すれば、高火力且つ属性攻撃への耐性が高いパーティー編成が可能。

ただし、物理系モンスターの大半は混乱、マヒに弱いため、状態異常を連発するヘルカイザーやシドー、デスマエストロなどには注意を!!

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。