プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

ブラストクロウ 新生転生後の特性、ステータス とくぎとスキルの種考察


ここ数ヶ月、続いてきた「DQMオリジナルモンスター」の新生転生にて、3体目として追加されたのがブラストクロウ。

(個人的には、イビルキュリアに期待していたのですが…)

ゾンビ系のモンスターとしては、久々に新生転生が追加されるものとなりました。

 

他の系統に比べ、モンスター自体の総数が少ないゾンビ系となるのですが、状態異常を引き起こす特技が多く、ガルマザードなどとパーティーを編成すれば強力な存在になるのが特徴。

今回、新生転生が追加されたブラストクロウも同様で、状態異常による大ダメージを期待出来るパワーアップを果たしました。

 

では早速、ブラストクロウの新生転生について見ていきたいとも思います。

スポンサードリンク

ブラストクロウ(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:カプリゴン(A)→ブラストクロウ(S)


ブラストクロウ(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】ゾンビ系の素早さ15%アップ
AI1~2回行動
ときどきみかわしきゃく
いてつく呪い(力尽きる時に発動、敵全体の状態変化を解除後、攻撃力ダウン)
MP+50
新生転生により、追加されたとくぎ
黄泉の吐息(敵全体にブレスダメージ後、確率で即死)
悪夢の吐息(無属性のブレスダメージ後、確率で眠り/猛毒 眠り、マ素状態で大ダメージ)

新実装された特性「いてつく呪い」が、闘技場やGPでは厄介な存在に。

ブラストクロウの死亡時に自動発動し、デバフ効果を与えるため、魔王系モンスターの堅い耐性を剥がす働きが期待出来ます。

新たに追加された特技は、どちらもブレス攻撃に加えて状態異常を付与。

特に「悪夢の吐息」は、マ素&眠り状態の敵に大ダメージを与えられるので、ガルマザードや他のゾンビ系モンスターとセット運用すれば、高ダメージを与えられます。

 

ブラストクロウ(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ブラストクロウ LV80 503 231 402 410 376 322
ブラストクロウ(☆4/新生転生) 592 323 475 483 442 379
ブラストクロウ(☆4+4/新生転生) 608 330 487 496 455 390

ステータスは元より標準的ながら、新生転生による増加もMP+50のみ。

全体攻撃の特技が多いだけに、MP増はありがたいものの、それであってもクエストで運用するには厳しい数値となります。

スポンサードリンク

状態異常の息攻撃が成功するか否か?? 新生ブラストクロウのお勧め育成、とくぎ編成

新たに追加実装された特技が、どちらもブレスダメージ&状態異常となり、尖った性能へとチューンされたブラストクロウ。

これに加え、新実装された特性となる「いてつく呪い」の効果も対人で発揮されるものとなる為、

・闘技場

・GP

での運用を前提と考えた育成が望ましいモンスターとなります。

 

前述した通り、ガルマザードを中心としたマ素パーティーでは猛威を振うことが可能。

また、「黄泉の吐息」の即死効果は、耐性を持つモンスターが多いものの、

・ツイストーチ

・エビルトレント

といった、GPで頻繁に見かけるモンスターに対して効果を発揮するので、同場面では重宝します。

 

なお、特技の編成についてですが、転生前より引き継ぎできる

・ブレスクラッシュ

・トルネード

・呪いのきり

以上3つから、2つを引き継ぐ形がお勧めです。

 

新生転生で習得した特技が、いずれもブレス系となる為、ぎゃくふう対策としての

・トルネード

は是非備えておきたい所ですので、残る1枠をいずれか好みの形で引き継げれば、穴の無い立ち回りが可能となっていきます。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。