プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

グランシーザー 新生転生後の特性、ステータス とくぎとスキルの種考察


平時よりも早い段階で放送された「らいなま」にて、発表されていた6月の新生転生。

その冷遇されたステータスから、待ちわびるユーザーの多かった「グランシーザー」にようやく新転が追加となりました!

攻撃力こそ高いものの、それを活かす術無く牧場の肥やしとなっていたグランシーザー、いかなるパワーアップを果たしたのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

グランシーザー(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:グレイトドラゴン(A)→ブラックドラゴン(S)→グランシーザー(SS)

数少なくなってきた、Aランクスタートのモンスターとなる、グランシーザー。

実装からの期間も長いため、☆4や☆4+4まで育成を終え、新生転生を待ちわびたユーザーも多いのでは無いでしょうか。


グランシーザー(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】全系統の息ダメージを18%アップ
AI2回行動
いきなりマホカンタ
いきなりマインドバリア
全ステータス+20
新生転生により、追加されたとくぎ
絶対零度(敵全体にヒャド系息ダメージ後、確率で行動停止)
バニッシュメント(敵全体にデイン系特大体技ダメージ)

転生前の特性であった「会心出やすい」が無くなったものの、

・いきなりマホカンタ

・いきなりマインドバリア

の2つを習得。

これによって、クエスト、闘技場での使い勝手が大きく向上するものとなりました。

 

また、新たに習得した2つの特技は、いずれも大ダメージ且つ全体攻撃が可能な特技となり、闘技場でのドラゴン系パーティーだけに留まらず、利用頻度は格段に向上するものとなりそうです。

グランシーザー(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
グランシーザー LV80 640 348 442 340 344 208
グランシーザー(☆4/新生転生) 768 427 537 419 423 268
グランシーザー(☆4+4/新生転生) 792 441 554 432 437 276

新生転生により、全ステータスが20向上。

新特技はいずれも全体攻撃となるため、MP消費が激しいものの、基本となるMP自体も高く設定されているので、使用感は悪くありません。

ただ、高い攻撃力を活かせる特技が少ない点が、欠点と成り得てしまいます。

スポンサードリンク

強力な全体ダメージ特技が2つ追加  新生グランシーザーのお勧め育成、とくぎ編成

新たに強力な全体ダメージ特技を2つ習得した、グランシーザー。

これまで、ゾーマの固有特技であった「絶対零度」は、ヒャド系全体ダメージに加え、行動停止を追加するブレス特技となるため、闘技場やGPでの活躍が期待出来ます。

また、もう一つの新特技である「パニッシュメント」は、デイン系の全体体技となり、ぎゃくふうやおいかぜ持ちへの牽制として、利用機会が増える特技となります。

 

いずれも全体攻撃となるため、MP消費の多さが気になりますが、☆4まで到達することでMP上限は400を越えるグランシーザーなら、十分連発が可能。

ただ、クエストの様な長期戦で利用する場合は、MP消費の控えめな特技を追加すると共に、マホアゲル要因とのセット運用が望ましくなります。

 

新特技2つに加え、残り2枠の特技構成ですが、高い攻撃力を活かせる

・こんしん斬り

・メッタ斬り

・ばくれん斬り

・ふうじん斬り

など、いずれかの斬撃系特技を身につけておくと、クエストでの汎用性が高まります。

 

もう一枠に関して、私は「白くかがやく光」が+3だったため、外すことをためらってしまいましたが、普通に考えこちらは不要。

闘技場やGPで効果を発揮しやすいシャインスコールや、ピオリムが有力となります。

 

新たな特技を2つ習得したことで、使い勝手が増した様に思いますが、いずれもクエストでは使いづらく、闘技場・GPが主戦場になる予感。

とはいえ、素早さも中途半端な上、新特技がいずれも属性ダメージとなるので、ドラゴン系パーティー要員としての利用が中心となりそうです。

また、リーダー特性が「息ダメージ25%アップ」のインヘーラーをリーダーに下ブレス系パーティーでも活躍が期待出来るなど、闘技場やGPを主軸に考えた育成がお勧めとなります。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。