プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

セバスチャン お勧めとくぎと育成法 魔戦士チャレンジ周回の価値はある?ドロップ率は??


4/21から実装された「魔戦士チャレンジ」にて、魔戦士たちの執事「セバスチャン」がドロップモンスターとして再登場!

敵対するセバスチャンは強力なモンスターでしたが、果たして自前で使った時のステータスはいかほどに?

難易度の高いクエスト&ドロップ率も高く無いセバスチャンですが、周回&育成するほどの価値があるのか、早速検証してみましょう。

スポンサードリンク

セバスチャン(S) ステータスとお勧めとくぎ

 

転生ルート:なし

 

セバスチャン(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
セバスチャン(☆なし) 511 263 208 340 322 361
セバスチャン(☆4) 601 311 248 399 379 426

ステータス面については、過去のドロップ産Sモンスターと同程度で、これといって際立ったステータスは賢さのみ。

その他ステータスは軒並み低く、HPに至っては☆4でやっと600越えとなります。

数値化されたパロメータだけでは、残念ながら秀でたものは感じられませんね。

スポンサードリンク

セバスチャン(S)とくぎ、特性、耐性

 

セバスチャン(S) とくぎ
ダメージバリア
やすらぎのしずく(ラウンドの最後に味方全体のHPを回復)
セバスチャン(S) 特性
【リーダー特性】全属性のHP&MPを12%アップ
執事の心得(戦闘中、力尽きる前に発動し、味方全体のHPを回復)
 

敵として相対したときには、さまざまなとくぎを使う厄介な存在でしたが、いざ仲間になると習得しているとくぎは

・ダメージバリア

・やすらぎのしずく

の2つのみ。

賢さがそこそこ高めなので、回復量には期待したいところでしたたが、「やすらぎのしずく」は体技となるため、回復量アップには「しゅくふくのつえ」が必要。

同回復量は最大でも200~240となるため、賢さの高いモンスターのベホマラーには及ばずの結果に。

 

また、特性である「執事の心得」も、HP回復を行って力尽きる特性となるのですが、こちらの回復量も200~240前後。

リーダー特性が優秀なので、闘技場であれば…とも期待したいところでしたが、すばやさアップリーダーには遠く及ばずといった見解です。

 

セバスチャン(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

デフォとなるとくぎが、補助&回復となるので、攻撃系とくぎを身につけておきたいところ。

ただし、攻撃力は低いものとなり、斬撃系は不向きとなるので、攻撃魔法の候補としては、

・ライデイン

・ヒャダルコ

あたりが一番手となりそうです。

 

残りの空いたスペースについては、

・ピオリム

・マインドバリア

のいずれかを付け、ひとまずとくぎ枠を埋めるくらいで良さそうです。

 

セバスチャン(S) 闘技場、クエストでの使用感

リーダー特性自体は優秀となるので、ウエイト制限のあるクエストでのリーダーとしては候補に挙げたい所となります。

ですが、とくぎ一番手である「やすらぎのしずく」の回復量が低い事を踏まえると、わざわざセバスチャンを選択する余地は薄くなります。

 

では闘技場向けでの育成には、と考えると、特性の「執事の心得」はイヤらしい存在となります。

ですが、習得できる攻撃とくぎのうち、全体攻撃となるのは「ヒャダルコ」のみ。

単体向けのライデインと使い分けることも可能ではありますが、やはり汎用性高いモンスターとは言えません。

 

クエスト難易度が低く、ドロップ率も高いモンスターであれば、モブキャラとして集めるのもありでしょうが、高難易度&低ドロップのクエストを周回してまで…

と考えると、入手優先度は低いモンスターと言えそうです。

ただ、先々に於ける新生転生で化ける可能性は残していますので、新生転生への期待を込めてみるのもアリですね。

 

とは言え、新生転生が追加される際には、入手可能なクエストも復刻されるはずです。

更に、今回のクエストでは周回リストもありませんので、現状で急ぎ入手するほどの優先度とは言えそうにありません。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。