プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

新時代の盾役登場! マーズフェイスのお勧め育成


魔女グレイツェルと共に、10月から追加された新実装モンスター「マーズフェイス」。

ドラクエモンスターズシリーズでは、大型モンスターへの配合素材としてお馴染みでしたが、本作ではそのサイズ感?からか、盾役モンスターとしての活躍が期待されそうです。

高水準の耐性を誇り、闘技場やクエストにて、新たな盾役としての活躍が期待されるマーズフェイスのデータは以下の通りとなります。

スポンサードリンク

マーズフェイス(S) ステータスとお勧めとくぎ

screenshot_20161108-095649  

転生ルート:

なげきムーン(B)→ ダークプラネット(A)→ マーズフェイス


Bスタートとなるため、入手のしやすさから星4や4+4までの育成が目指しやすいものとなります。

私はというと、現在開催中の「エビルマウンテン」にて、対ミルドラース戦の盾役として活用する為、早々に星4まで育成してしまいました。

が、マーズフェイスの利用に関して早急性が無いのであれば、HPや防御だけで無く、とくぎにも+付けが容易となるので、4+4育成を目指すのも良さそうです。

 

マーズフェイス(S)とくぎ、特性、耐性

screenshot_20161108-095705screenshot_20161108-095659screenshot_20161108-095704

 

マーズフェイス(S) とくぎ
におうだち
メラゾーマ

 

転生前から引き継げるとくぎ
マインドバリア
ドルクマ
たいあたり
イオラ

 

マーズフェイス(S) 特性
【リーダー特性】呪文耐性+1
ライトメタルボディ
ときどきインテ

まず注目したい点となるのが、その耐性の高さ。

スポンサードリンク

メラ、イオだけでなく、ギラまでが無効となるため、現在開催中のエビルマウンテン(対ミルドラース)では、優秀な耐性から繰り出す「におうだち」で、圧倒的な盾役として活躍できます。

 

また、Sモンスターの中で、におうだちに加えて、特性に「ライトメタルボディ」を持つのもマーズフェイスのみ。

ライトメタルボディ×におうだちの組み合わせを持つのは、入手難易度の高いSSの

・てんのもんばん

・メタルスコーピオン(新生転生後)

のみとなり、Bスタートのモンスターとしては稀少&優秀な盾役となります。

 

加えて、賢さも高く、かつ「ときどきインテ」を特性に持つので、Sで取得するメラゾ-マや、下位からドルマ、イオラなどを引き継げば、対人戦での盾&追撃役としても期待出来ます。

 

マーズフェイス(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
マーズフェイス(☆なし) 670 292 285 403 251 349
マーズフェイス(☆4) 785 343 335 476 299 408
マーズフェイス(☆4+4) 804 353 345 489 308 422

高いHP、優秀な耐性から比較すると、防御力が今ひとつとなるのが難点。

におうだちでパーティー全体を守る盾役が主な役割となるのだが、呪文については高い耐性でカバーできるものの、全体斬撃や体技からパーティーを守るには少し低めのステータスとなるので、闘技場で盾役として利用するには星付けが必須となります。

マーズフェイス(S)の育成ポイントと効果的な使い方

ライトメタルボディ&におうだち、高い呪文耐性と盾役に求められる要素を多数身につけているマーズフェイス。

Sランクの中ではTOPクラスの防御力とはいえ、全体斬撃を受け止めるには心許ない耐久力となるので、主戦場はやはりクエストとなりそうです。

 

また、闘技場でのすばやさ不足を考慮し、とくぎの構成についてもクエストをメインに考えるのであれば、

・マインドバリア

・ドルクマ

が、お勧めの構成じゃないでしょうか。

※ イオラも悪くは無いのですが、ライトメタルボディでMP消費が増える事を考えると、少し重い気がします。

 

いずれにせよ、Sランクで成長が容易ながらも、

・優秀な耐性

・におうだち

・ライトメタルボディ

と、盾役として三拍子揃ったマーズフェイス、ぜひ育てていきたいモンスターですね。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。