プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

ウイングアサシン ステータスとお勧めのとくぎ編成 クセの強い全体攻撃特技の活用は?


シャンタク同様、禁じられし図書館にてドロップする新モンスター、ウイングアサシン。

自然系に分別されるモンスターとなるのですが、強力な全体攻撃とくぎを2つ習得。

 

ただシャンタク同様に、ステータス面の低さが目立ち、有能な特性も併せ持っているものの、使い勝手に悩まされる存在と言えます(笑)

という訳で、クセ強めとなるウイングアサシンの詳細について見てみましょう。

スポンサードリンク

ウイングアサシン(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし(Sランクより入手となります)


ウイングアサシン(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
ウイングアサシン(☆なし) 478 260 406 352 385 128
ウイングアサシン(☆4) 560 308 479 416 452 152

討伐系Sモンスターということもあって、ステータスは軒並み低めの設定。

☆4まで育成すれば、攻撃力が500弱まで上昇する為、斬撃系特技のダメージはそれなりに期待出来る様になります。

また賢さの低さが難点となり、呪文効果に期待出来ないだけで無く、呪文系の被ダメージも高くなる為、注意が必要です。

 

ウイングアサシン(S)とくぎ、特性、耐性

ウイングアサシン(S) とくぎ
まどいの風(敵全体にバギ系体技ダメージ後、確率で混乱を追加)
ヒールクラッシュ(敵全体に斬撃ダメージ後、確率で回復効果を受付なくさせる)
ウイングアサシン(S) 特性
【リーダー特性】自然系の素早さを15%アップ
ときどきみかわしきゃく
風のベール(偶数ラウンドに発動し、味方自然系の防御を1段階アップ)

全体攻撃を2種習得している、ウイングアサシン。

どちらもダメージ後に追加効果のある特技となっており、闘技場やGPで効果を発揮するものとなります。

中でもヒールクラッシュは、現状「回復効果封じ」を防ぐ手立てが無いので、GPなどで長期戦を見越した耐久パーティー相手に効果を発揮します。

 

特性の「風のベール」は、偶数ラウンドに自動発動するステータスアップ系特性となりますが、対象は自然系のみ。

使い勝手の良い特性ではありませんが、自然系縛りのクエスト等では効果を期待出来ます。

スポンサードリンク

ウイングアサシン(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

デフォルトの特技2つが、ダメージ量はソコソコながら追加効果が付くものとなっており、使い勝手の良い構成となります。

残り2枠をカスタマイズ出来るものの、

・まどいの風

・ヒールクラッシュ

の撃ち分けのみで事足りてしまう為、とくぎ転生の早急性は低いものとなります。

 

今後の、使用場面に合せ、パーティーに不足している補助特技を覚えさせる程度で十分となりますが、その際の候補としては

・ピオリム

・マインドバリア

・こごえる吹雪

などが候補として挙げられそうです。

ウイングアサシン(S) 闘技場、クエストでの使用感

クエスト、闘技場共に、そこそこ利用出来るウイングアサシンですが、やはり高い効果を期待出来る特技は「ヒールクラッシュ」。

回復不可を付与することで、一番輝く場面となるのはGPとなってきます。

 

前述した通り、回復封じを防ぐ手立ては現状無い為(各魔王の封じ系不可にも効果あるとのこと)、長期戦に持ち込みたい耐久パーティーを崩す際に効果を発揮するとくぎとなります。

ただ、他の封じ系特技に比べると、効果付与が成功する確率は低めとなりますので、高い期待は寄せすぎない様にしましょう。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

 

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。