プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

キングモーモン お勧めとくぎと育成法 悪魔系リーダーを引き継ぐ優秀な特性に注目!


2016年最後と思われる、新モンスターの実装にて登場しました、キングモーモン

 

グレイツェルのヒャドマータ以来となる「イオマータ」を初実装している部分に注目が集りますが、リーダー特性も実に優秀。

加えて、特技、特性にもひと癖があり、悪魔系パーティーを編成する際の要に成り得るモンスターとなっています。

 

Sランクスタートだけに、入手難易度は高い反面、その優秀さは、ぜひ編成していきたい所

それでは、キングモーモンのレビューをお届けしていきます。

スポンサードリンク

キングモーモン(SS) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:モーモンロード(S)→キングモーモン(SS)


キングモーモン(SS)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
キングモーモン(☆なし) 660 305 316 385 389 394
キングモーモン(☆4) 774 361 373 452 456 461
キングモーモン(☆4) 798 372 386 466 472 477

強力な攻撃魔法を持つモンスターらしく、MP、賢さ共に高めのステータスを誇る、キングモーモン

素早さも高めとなっており、リーダー特性と合わせて併用すれば、高速で攻撃をスタート出来るアタッカーとして活躍が期待出来ます

 

キングモーモン(SS)とくぎ、特性、耐性

キングモーモン(SS) とくぎ
マホターン
イオマータ(敵全体にランダムでイオ系の呪文ダメージ)
超魔力かくせい(1ターン魔力を溜め、呪文ダメージを3倍 モーモンロードより引継)
マヒャド(モーモンロードより引継)
キングモーモン(SS) 特性
【リーダー特性】悪魔系のHPと素早さを15%アップ
いきなりマインドバリア
つねにおいかぜ

初実装となるイオマータを持つ、キングモーモン

過去に登場しているヒャドマータと比較し、イオ系特技には弱点となる系統が無い為、ダメージ増は無い反面、半減~等倍が多い為、総合的にみればダメージを与えやすい魔法となります

これに合わせ、超魔力かくせいも習得しているので、ダメージ3倍からのイオマータを放つことも可能

 

特性面で、特に注視したいのがリーダー特性

悪魔系限定ではありますが、素早さ15%はライオネックより3%劣るものの、加えてHPも15%アップ出来る点は脅威的

悪魔系縛りのクエストはもちろん、闘技場でもリーダーとして活躍を期待したい所となります

 

また、つねにおいかぜを特性に持ちながら、特技にマホターンも持つ為、様々な反射にも対応可能です

スポンサードリンク

キングモーモン(SS) のお勧めとくぎと育成法の考察

デフォルトで習得している特技がどれも優秀なので、付け替えの必要性は薄いものとなります

クエスト、闘技場の両面で活躍できますが、

『クエスト ・・ 超魔力かくせい→イオマータorマヒャド』

が既定路線となりつつ、闘技場やGPでは対戦相手の耐性や攻撃手段に合わせ、柔軟な対応が取りやすいモンスターとなります。

 

キングモーモン(SS) 闘技場、クエストでの使用感

クエスト、闘技場、共に安定した魔法アタッカーとしての活躍が期待出来るキングモーモン

 

ターン経過で賢さが上がる魔女グレイツェルと比較すると、賢さについては補助を受ける必要がある為、下回る部分がありますが

・超魔力かくせい → 各攻撃魔法

は、まがまがしい光やディバインフェザー持ちと併用することで、高い火力を発揮できる攻撃パターンとなります

 

また、今後実装の予想されるイオ系耐性ダウン特技を持つモンスターとセット運用すれば、より一層高い火力を発揮することが見込めます

※ 2017年2月に実装された「凶エスターク」との併用で、上記火力アップが可能となりました

 

ただし、Sランク産のモンスターとなる為、入手難易度は高めのモンスターです

従って、定期的に販売されるSモンスター交換券等を入手した際には、交換対象の候補として、ぜひ挙げておきたい1体となります

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。