プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

聖地竜オリハルゴン 新生転生後の特性、ステータス とくぎとスキルの種考察


ミラクレア同様、神獣初となる新生転生を迎えた、聖地竜オリハルゴン。

高い防御力と補助とくぎを持っており、クエストでは意外に重宝する存在でしたが、新生転生により更に新とくぎを2つ追加。

これによって、どんな戦略を組めるのか、早速詳細をチェックしてみましょう。

 

聖地竜オリハルゴン(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:

オリハルゴン(S)→聖地竜オリハルゴン(SS)


神獣でありながら、Sスタートとなる聖地竜オリハルゴン。

理論的には4+4の育成も可能ではありますが、神獣フェス限定での出現となるため、難易度は高めとなります。

それにしても、神獣だというのにふてぶてしい顔…

 

スポンサードリンク

聖地竜オリハルゴン(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】全属性のHP20%アップ
ひん死で会心
いきなりバイキルト
ライトメタルボディ
つねにマインドバリア
新生転生により、追加されたとくぎ
地殻変動(みかわしを無視してランダム体技ダメージ)
アストロン(戦闘中に1度のみ、味方を動けなくし全ての攻撃を防ぐ)

新生転生により、特性に大幅な変化が生じた、聖地竜オリハルゴン。

従来はHP18%アップだったリーダー特性が20%に増加(微妙ですがw)。

スポンサードリンク

また、ときどきバイキルトもいきなりバイキルトにパワーアップ。

 

なにより大きな変化となるのが、「ライトメタルボディ」持ちとなった点。

MP消費量が1.2倍に増加するものの、全てのダメージを25%軽減する同特性は、低下するダメージ量の割に負担が少なく、実にお手頃なパワーアップとなります。

 

新たに入手した2つの特技は、どちらも前衛的なものとなり、使用場面を選びますが、この詳細は記事後半で解説してみます。

 

聖地竜オリハルゴン(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
聖地竜オリハルゴン LV80 670 260 451 453 319 248
聖地竜オリハルゴン(☆4) 785 308 532 534 376 291
聖地竜オリハルゴン(☆4+4) 806 318 548 550 385 301

新生転生によるステータス変化はありません。

が、ライトメタルボディを取得したため、従来より高い防御力ではありながら、被ダメージ量は見た目以上に軽減されます。

また、神獣ならではの特徴として、耐性面も実に優れており、毒以外弱点が無い事から、クエスト~闘技場~対人対戦と、幅広い活躍を期待出来る神獣となりました。

 

新とくぎアストロンの使い道は? 聖地竜オリハルゴンのお勧め育成、とくぎ編成

新たに入手した2つの特技が、実に前衛的な聖地竜オリハルゴン。

まず、地殻変動についてですが、こちらは全体へ3回のランダム攻撃を行う体技となります。

ダメージ量は通常攻撃の0.8倍ほどとなるものの、みかわしを無視した攻撃となるので、いきなりピオラやみかわしきゃくの使用頻度が高い闘技場(対人対戦)で有効なとくぎとなります。

 

対し、前衛的すぎる新とくぎとなるのが、アストロン。

ドラクエ本編で最も「使わない魔法NO1」とされる特技でもあるアストロンですが、対人対戦では深い読み合いが交わされる新とくぎとなります。

まず、アストロンの効果についてですが、戦闘開始時に先制して発動(闘技場に限る)。

発動後1ターンの間、味方は行動できない反面、一切のダメージを受けないだけで無く、いてつくはどうによる解除も不可。

また、アストロン発動によって、それ以前に掛かっていた状態異常(毒や眠り)も、全てリセットされます。

 

アストロンを使う事により、対人対戦で見かける

【マ素汚染(毒、眠り、混乱など)】 → 【ダークハザード(状態異常に特大ダメージ)】

のコンボをやり過ごしつつ、状態異常からの回復を図ることが可能に。

 

また、ターン開始時にアストロンを発動することで、いきなり~系の大ダメージをやり過ごし、対戦相手のMPを渇望させることも出来ます。

ただし、アストロン発動のタイミングを相手に読まれると、被ダメージの無いまま補助特技によるステータスアップを図られるリスクも。

使用するタイミングがシビアな特技ですが、対人戦で聖地竜オリハルゴンを投入すれば、従来からの補助特技に加え、アストロンによる牽制を図ることも可能となります。

 

これらの新とくぎを踏まえ、聖地竜オリハルゴンへのお勧めとくぎとなるのは、

・ランドインパクト

・大地の守り(味方全体の呪文&息耐性アップ)

これら2つで、まず問題ありません。

 

すばやさのみが唯一の欠点となるので、同カバーには、ドラゴン系のすばやさを18%アップさせるバルボロスをリーダーにするなどして、対応を図ってみましょう。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

 

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。