プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

魔戦神ゼメルギアス 新生転生後の特性、ステータス 強力な特技&リーダー特性を実装!


2月の神獣フェスにて、新生転生が追加された魔戦神ゼメルギアス。

派手な見た目、神獣というレアな存在ながら、秀でた特技を持たずにいたゼメルギアスですが、新生転生により様相が一変。

 

強力なリーダー特性に加え、GPや闘技場で活躍を期待出来る特技を習得し、大幅なパワーアップを果たしました。

とは言え、SSスタートとなる神獣だけに、入手難易度はすこぶる高いものの、それだけに強力なステータスを誇る存在となります。

では早速、魔戦神ゼメルギアスの新生転生後のステータスについて確認してみましょう。

スポンサードリンク

魔戦神ゼメルギアス(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし(SSランクスタートのモンスターとなります)


魔戦神ゼメルギアス(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】全属性の素早さを10%、攻撃力を5%アップ
AI2回行動
会心出やすい
星のいかり(バトル開始時に発動し、攻撃/防御/素早さ/賢さを1段階アップ)
魔戦神の誇り(つねに行動停止系と封じ系効果を防ぐ)
全ステータス+20
新生転生により、追加されたとくぎ
凶魔戦刃(敵全体に通常攻撃の0.7倍×6回のランダム攻撃後、確率で攻撃/素早さを1段階ダウン)
天魔の構え(1ターンの間斬撃と体技を反射)

新生転生により、リーダー特性が大きく強化された魔戦神ゼメルギアス。

これまで全体の素早さをアップするリーダー特性を持つモンスターはSランクのみでしたが、今回の新生転生によって初めてSSランクモンスターが登場となりました。

SSランクながら、全体の素早さを10%アップしつつ、更に攻撃力も5%増することで、闘技場・GPに於ける物理パーティーの大幅強化が狙えます。

 

あたらに追加された特技の1つ、凶魔戦刃は全体への6連続ランダム攻撃ながら、ダメージ倍率が高い点が特徴。

+なしでも0.7倍のダメージですが、+付けすることで0.1倍ずつ増加し、+3まで育成すると真・魔神の絶技と同等のダメージ倍率に到達します。

加えて、天魔の構えによる斬撃&体技ダメージへの牽制も行えるので、GPでは猛威を振えるパワーアップを果たしました。

 

魔戦神ゼメルギアス(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
魔戦神ゼメルギアス LV80 603 291 470 403 406 321
魔戦神ゼメルギアス(☆4) 709 342 552 476 479 378
魔戦神ゼメルギアス(☆4/新生転生) 729 362 572 496 499 398

攻防のバランスが良く、ステータス値も欠点が無い、極めて高水準のステータスとなります。

加えて、バトル開始時に発動する「星のいかり」により、戦闘開始と同時に全ステータスが1段階アップした状態で戦闘に挑むことが可能となるので、数値以上のダメージ・耐久力を期待することが出来ます。

 

ただしSSランクの魔王らと比較すると、HPが若干低い点に加え、耐性面に多少の難があります。

新生転生により習得した「魔戦神の誇り」の効果で、行動停止・封じ系特技が無効となるのは強みですが、デイン系が弱点である点と、ヒャド・イオ系が等倍である点には注意が必要です。

スポンサードリンク

GPで活きる特技&特性がズラリ! 新生魔戦神ゼメルギアスのお勧め育成、とくぎ編成

新たに2つの特技を習得したことにより、まず特技編成で悩まされることになった、魔戦神ゼメルギアスの新生転生。

転生前に習得している特技は、

・グラビティソード

・シャイニングボウ

・グランドネビュラ

・バギクロス

の4つとなります。

 

上記の内、「グラビティソード」は、素早さダウンを追加する全体斬撃となるのですが、新生転生により習得した「凶魔戦刃」と効果が被る上、ダメージ倍率も大幅に向上していることから、除外すべき特技となります。

残る3つの特技の内、2つを引き継ぐものとなるのですが、どれにも一長一短があり悩ましい所となります。

 

クエスト、闘技場でも活躍出来るゼメルギアスですが、もっとも強みを活かせる場面となるのは、やはりGPとなります。

GPでの働きを考えるとしても、どの特技も有能となるのですが、斬撃反射系特技を持つモンスターと対峙した際に、

・凶魔戦刃

・シャイニングボウ

と、2つの斬撃を持ち合わせると選択の幅が狭まることや、体技系の全体特技を持つことで選択肢の幅を広げたいことから、

・グランドネビュラ

・バギクロス

以上2つを引き継ぐ形を選びました。

 

また、前述した通りSSランクでは初となる「全属性の素早さアップ」のリーダー特性を持つモンスターでもあります。

入手した際には、自身で使うのはもちろんの事、対戦でも頻繁に対峙するモンスターでもありますので、特技や特性の特徴をしっかり把握しておきたい所です。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。