プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

バラモスの新生転生、バラモスでいくかブロスでいくか?

DQMSL 攻略,バラモス,バラモスブロス,新生転生,とくぎ,お勧め,

先月半ばに、大方の予想通り追加された、新生バラモス。

りゅうおう(竜王)、シドー(ハーゴン)に引き続き、

バラモス(物理系)と、バラモスブロス(魔法系)の2パターンから

新生転生が可能となりました。

 

とはいえ、転生には新生の覇玉✕3が必要となるものの、

12月の覇玉はバラモスゾンビに、1月の覇玉はハーゴンへと、

それぞれ使用してしまい、手持ちは0。

 

月が変わり、2月のリストから覇玉×2は即入手出来たものの

3つ目を入手するのに、掛かった周回数は・・・53周w

丸2日掛かった覇玉集めですが、結果は

DQMSL 攻略,スライムカーニバル地獄級,しんせいの覇玉,ドロップ,超マスターエッグ,メッタ斬りようやく3つ目の入手が完了!!

 

ついで、といっちゃナンですがメッタ斬り付の超マスターエッグも3つ入手となりました。

という訳で、早速バラモスを新生転生してみたので、ご覧下さい。

 

■ スポンサードリンク

 

 

バラモス(新生転生)ステータスととくぎ、評価

バラモスの新生転生には、2種類のルートが設けられていますが、

今回私が選択したのは、バラモス(物理アタッカータイプ)になります。

 

理由については後述しますが、まずステータスは以下の通りです。

16020403新生転生によりリーダー特性は、防御力20%アップに変更、

DQMSL 攻略,バラモス,バラモスブロス,新生転生,とくぎ,お勧め,DQMSL 攻略,バラモス,バラモスブロス,新生転生,とくぎ,お勧め,

バラモス(新生転生)特性一覧

全属性の防御力+20%(L特性)
AI2〜3回行動
いきなりマインドバリア
秘めたるチカラ(偶数ターンに攻撃、防御、素早さが1段階アップ)
全ステータス+20

特性も大きく強化されており、AI2回 が 2~3回行動に増加、

更には、魔王の新生転生では定番となって来た、

秘めたるチカラ(偶数ターンに攻撃力、防御力、素早さが1段階アップ)も。

 

対し、バラモスブロスの特性はというと・・・、

バラモスブロス(新生転生)特性一覧

呪文効果+18%(L特性)
AI1〜2回行動
悪しきオーラ(戦闘開始から3ターンの間 状態異常を防ぐ)
素早さ+50
賢さ+100

これはこれで、悪いものでは無いのですが、攻撃回数の差や

スポンサードリンク

悪しきオーラと秘めたるチカラの差を考えると、

使い勝手の良さは、バラモスに軍配が上がりますね。

 

次にステータスの差異を見てみますと、

バラモス&バラモスブロス(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
バラモスブロス LV80(転生前) 681 392 406 337 326 332
バラモス LV80(新生転生) 701 412 426 357 346 352
バラモスブロス LV80(新生転生) 681 392 406 337 376 432

といった具合に。

バラモスブロスは、呪文特化型に転生された為、

イオグランデ、メラガイアーと、最上級の攻撃魔法を2つ身につけたものの

MPの増加が無いままなので、使いづらさが目立ちます。

 

方やバラモスも、全ステータスが20増加となっており

物理アタッカーとして見ると、攻撃力には物足りなさを感じます。

が、どのとくぎも状態異常やステータスダウンを追加するものとなるので

純粋なアタッカー言うよりも、補助アタッカーとしての役割を受け持つなら

耐性の高さもあるので、安心できるモンスターになりそうです。

 

バラモス(新生転生) お勧めのとくぎ

新生転生によって、追加されたとくぎは

・はらわたをえぐる(物理攻撃&行動停止を追加)

・暗黒の舞(敵全体にランダム攻撃後、斬撃or呪文を封じる)

となります。

 

はらわたをえぐって行動停止・・・といいますけど、これ普通即死ですよね(笑)

まあ、言葉のあやはさておき、

どちらも強力な物理ダメージのとくぎとなります。

 

これに加え、新生前から引き継げる、

・ネクロゴンドのはどう(敵全体にダメージ後、確率で混乱)

・いてつく眼光

も強力なとくぎとなっているので、私は素直に上記2つを残しました。

 

とはいえ、MPも400を越えていますので、物理アタッカーながら

・メラゾーマ

を残しておくのもアリですね。

 

バラモスブロス(新生転生) お勧めのとくぎ

ブロスに追加されたとくぎは、

・イオグランデ

・メラガイアー

のトップクラス魔法2つになります。

 

どちらも、りゅうおう、ハーゴンのみしか使えなかった

強力な魔法ではあるのですが、いかんせんMP消費が激しいので

クエスト等、長期戦には不向きなとくぎ構成となります。

 

とはいえ、新生転生で素早さが大幅に上昇したので

上記とくぎが生きてくるのは、闘技場ベースでの活用になりますね。

 

闘技場での使用を前提に、バラモスブロスのとくぎを考えると、

・ネクロゴンドのはどう

・ピオリム

・ライデインorドルクマ

このあたりがお勧めとくぎになりそうです。

 

りゅうおう、ハーゴンへの新生転生が追加された時に比べて

どことなく、地味な印象の強いバラモスの新生転生でしたが、

闘技場、クエスト、どちらでの使用をメインにするのかによって、

使い勝手は大きく変わりそうです。

 

形式上、新生の覇玉を3つ使えば、異なるタイプへの再転生も可能ですが、

ドロップ率がすこぶる低い新生の覇玉だけに、そうそう変更は出来ませんので

しっかり吟味した上で、新生転生を果たしてみましょう!!

 

■ スポンサードリンク

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。