プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

暇ならやる価値あり? ヒドラ☆4を新生転生してみた

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,

現在開催中のDQカーニバル ドラクエⅢ。

コチラのイベントでは、???系の回復モンスターとなる

不死鳥ラーミアばかりが注目されていますが・・・

 

同クエストのリスト報酬に含まれている「ヒドラ」も

ドロップにて収集出来る上、新生転生も可能となっています。

 

リストのみでの収集では、中級~地獄級(ゾーマの城)まで合わせて

3体しか入手が出来ませんが、超級のラストフロア(キングヒドラのフロア)にて

左隅の部屋にコッソリヒドラが身構えております。

 

しかもコイツのドロップ率はかなり高く、歴代の討伐系モンスターと比較しても

5体集めるのはかなり容易となっていますので、ひとまず5体を収集し

☆4まで育成後、新生転生を果たしてみました。

 

■ スポンサードリンク

 

 

ヒドラ(☆4 新生転生)ステータスととくぎ、評価

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,まずこちらが、LV80まで育成した、通常のヒドラ。

討伐系Sモンスターとは言え、やはり扱いが悪い感は否めません(笑)

攻撃力こそまあまあ高めですが、すばやさ231では闘技場でも役立たず・・・

 

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,次に、こちらが☆4まで育成したヒドラ。

討伐系モンスターは☆4までの育成が前提になっているステータスなので

これでやっと一人前・・・と言いたい所ですが

せっかくウエイト14と闘技場向きながら、このすばやさではやはり厳しいですね。

 

ですが、今回のヒドラはここからが本命。

新生転生を果たすとこの様なステータスになります。

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,

新生転生によって、HPとすばやさがそれぞれ+100となり

ようやく真っ当に戦えるステータスになって来ました。

スポンサードリンク

攻撃力も☆4なら448までアップするので、まずまずといったところです。

16012705そしてとくぎですが、新生転生で追加されるものは

・やいばくだき

・しゃくねつ

の2つとなります。

☆4にしてからの新生転生、ということでとくぎにも+が付きやすく

やいばくだきが+1、しゃくねつが+2となったのも有り難いところですね。

 

最後に耐性ですが、

DQMSL 攻略,DQカーニバル,ドラクエ3,ヒドラ,とくぎ,お勧め,☆4,新生転生,残念ながら、無効となるのは毒のみ。

せめて、メラ無効が付いていれば、クエストでの使い道も見えたのですが

そこは半減止まりとなっています。

 

ヒドラ(☆4 新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
LV80 518 214 382 325 231 139
LV80(☆4) 608 254 448 383 273 165
新生転生(☆4) 708 254 448 383 373 165

 

ヒドラ(☆4 新生転生) お勧めのとくぎ

新生前からのとくぎをまんま引き継いだままの状態では、

・やいばくだき

・しゃくねつ

・しゃくねつ火球

・アシッドブレス

の4つとなります。

 

ちなみに、とくぎ転生へ利用出来るたまごは、

・マスターエッグ

・リザードエッグ

・ドラゴンエッグ

・リーフエッグ

・キングタマゴロン

の5つとなるので、とくぎ選択の自由度は高めです。

 

ただし、見ての通り賢さが低く、MPも少なめとなるので、回復&攻撃魔法は不向き。

また、新生転生を果たせるとは言え、討伐モンスターのさだめか、ステータスも偏りが強いため

ウエイト制限のある闘技場での使用を前提に考えたとくぎ付けがお勧めです。

 

となると、全体攻撃を中心に育成したいところとなりますので、

単体攻撃となる、しゃくねつ火球に代わり、

・ホーリーラッシュ

・やけつく息

あたりを付けてみると、攻撃のバリエーションが広がります。

 

また、クエストでの編成を視野に入れるのであれば

・ばくれん斬り

・もうどく斬り

といった選択肢もアリではないでしょうか。

 

いずれにせよ、討伐系モンスターのランクSという事で、

使用す機会は限られますが、時間等に余裕があるのなら、

ラーミアの育成過程で入手出来ますので、育ててみても面白いですよ。

 

■ スポンサードリンク

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。