プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

今更だけど、キングヒドラを新生転生してみた

DQMSL攻略,やまたのおろち,キングヒドラ,新生転生,育成,とくぎ

12月末の魔王フェスの名残にて入手していた、やまたのおろち。

ドラクエ3のプレイ時には散々苦汁をなめさせられたモンスターだけに愛着もあり

しかも、新生転生までが可能となっているとの事。

 

まあ、あからさまに今更感のあるモンスターではありますが

せっかく新生出来る上に、しんせいの竜玉も使い道が無く余っていたので、

竜王チャレンジに備えつつ、キングヒドラを新生転生してみました(笑)

 

■ スポンサードリンク

 

 

キングヒドラ (SS 新生転生)ステータスとお勧めとくぎ、評価

DQMSL攻略,やまたのおろち,キングヒドラ,新生転生,育成,とくぎ● 転生ルート

やまたのおろち(S)→ キングヒドラ(SS)→ キングヒドラ(新生転生)


 

新生転生によって、恐怖のツメとかがやく息を覚えたキングヒドラ。

MPの消費量が多く、使いどころが難しいブレス攻撃2つよりも、

キングヒドラとデスタムーア以外には所有していない、恐怖のツメがメインとなるモンスターですね。

 

とりえずは、新生前から所有していたしゃくねつを引き継いできましたが

上記の通り、MP消費が多いブレス攻撃を2つ持っていても、使い道は難しくなりますので

しゃくねつを外し、

・はやぶさ斬り

・ホーリーラッシュ

・ばくれん斬り

あたりをとくぎ転生で身につけた方が、高い攻撃力を活かす結果に繋がりそうです。

 

リーダー特性の「HP+20%」は、クエスト・闘技場のどちらでも

利用価値の高い特性ですし、全属性に対して20%アップとなると、

所有者も多くありませんので、長丁場のクエストを周回するに当たっても

それなりの活躍が期待出来そうですね。

 

DQMSL攻略,やまたのおろち,キングヒドラ,新生転生,育成,とくぎ

スポンサードリンク

また、新生転生によって、HPと素早さがそれぞれ+50アップとなり

旧型のSSモンスターながら、それなりのステータスに向上している模様です。

 

ただ、新規に追加されている新生転生モンスター達が、

各種ステータスを+100アップで迎えられている事を考えると

新生転生初期組のモンスターらしい、残念な扱い感は否めません・・・(汗)

 

DQMSL攻略,やまたのおろち,キングヒドラ,新生転生,育成,とくぎDQMSL攻略,やまたのおろち,キングヒドラ,新生転生,育成,とくぎ 

とはいえ、ヒャド弱点ではあるものの、耐性は高く

「メラを吸収」「ザキ無効」をはじめ、

ギラ、ドルマ、マヌーサ、毒、マヒ、ついでに息封じまでが半減付。

 

現在、開催中の竜王チャレンジでは、メラを吸収は

活躍できるとくぎとなりそうですので、せっかく入手したキングヒドラを率いて

竜王チャレンジに挑んでこようと思います。

 

竜王終わったら、出番無くなりそうだけど・・・(笑)

 

追伸:

上記では、新生前からのとくぎを引き継いでいましたが、このとくぎのうち

しゃくねつを外し、代わりにピオリムを付けた所、竜王チャレンジにて活躍を果たしてくれました。

やはり、MP消費の激しいブレスとくぎを2つ付けるよりは、

しゃくねつもしくは息を吸い込むを外し、補助系か斬撃系のとくぎを付けながら

メラ耐性の強い補助&攻撃補助担当に据えるのが、最良の使い回しに思います。

 

メラ耐性吸収のお陰で、竜王チャレンジでは大活躍を果たしてくれました☆

(先々の利用法は未定ですが・・・ 笑)

 

■ スポンサードリンク

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。