プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

デスホールを4+4+4まで育成してみた

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

Twitterを始めあちらこちらで騒がれていた、新たなる魔王、ダークドレアム。

本日、12日までがダークドレアムの入手確率アップ期間ということで

これまでに何度と、自炊やら炊き出しやらを引く度に、

ダークドレアムへの熱い眼差しを送りづけてきたものの、その成果は

DQMSL攻略,いどまじんこの通り、井戸にのみ虚しく響くばかり・・・。

 

普通ならば新規に追加されたモンスターを、連チャン引き当てている訳だから

十分に喜ばしい結果である、と言いたい所。

 

が、心からの祈りを捧げ、満を持して回した10連すらも、

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ4/10が井戸関連という、正に井戸の呪いと呼ぶにふさわしいほど

見渡す限りが井戸だらけとなってしまった。

 

本音を言えば、水不足で悩む地域に派遣し、上下水道を完備してあげたいほどに

井戸だらけとなってしまった訳ですが、この限りある資源を少しでも役立ててみよう。

 

と言う事で、これら余りあるほどの井戸を活かすべく

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

4+4+4のデスホールを育成してみる事にしました。

 

■ スポンサードリンク

 

 

デスホール(S)☆4+4+4 ステータスとお勧めとくぎ、評価

まず、本題に入る前に、デスホールの前身となる、ホールファントム。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

こちらのホールファントムは、LV70まで育成した通常のホールファントム。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

対し、こちら(上)のホールファントムが、ベースとなるいどまじん(B)を☆4まで育成し、

その上でホールファントムに転生した、LV70時点でのステータスとなります。

 

この時点で、各種ステータスの差は、2~3%増程度。

すでに嫌な予感が漂い始めています・・・

 

上記の☆4いどまじんをベースに、☆4まで育成したホールファントムがこちら。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

スポンサードリンク

LV70とは言え、さすがはランクAのモンスター。

☆4ともなれば、☆無しとはだいぶ見栄えが変わってきましたね。

ただ、マジックバリアの+が1しか付かなかったのは無念でした。。。

 

さて、上記の☆4ホールファントムをベースに、いよいよデスホールへの転生をスタート。

まず、こちらが通常Sスタのデスホール、LV80状態。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

賢さの低さが気になる所ですが、まあコイツ、顔を見ても分かる通り

絶対に頭が良い訳無い、そんな表情をしています。

とは言え、とくぎに魔法はありませんので、このバカさ加減も可愛い所と言えるでしょう。

 

続いて、☆4いどまじん → ☆ホールファントムを経て

ランクSのデスホールに辿り着いた方のステータスがこちら。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎ

確かに、通常のデスホールと比べると、☆1つ付けたかどうか

位のステータス差が出ていますね。

HPが+20、MPが+10、攻撃・防御共に+16、素早さ+14。

が、賢さに至っては、+6(笑)

まあ、基準値となるステータスが低い以上、上昇率が低いのも仕方ありません。

 

そして、上記のデスホールをベースに、☆4まで育成した結果がコチラ。

DQMSL攻略,いどまじん,ホールファントム,デスホール,育成,とくぎSモンスターながら、HPは736とかなり高めに。

また、攻撃力525、防御力586も、SSエスタークの☆2と比べても遜色ない高ステータスに成長!

それでいながら、素早さも404とまずまず。

 

賢さは相変わらずショボいままながら、全てのとくぎに+が付いたのも幸いでした。

※ ちなみに、転生してきたとくぎは

・マジックバリア

・ブリザーラッシュ

となります。

 

ちなみに、別サイトでデスホール☆4+4のステータスを調べた所、

HP733 / MP298 / 攻撃力523 / 防御力583 / 素早さ402 / 賢さ180

とのこと。

 

つまり、☆4と☆4+4の間には、☆1つ分くらいのステータス差が生まれるものの

☆4+4と☆4+4+4の間に生まれるステータス差は、誤差ほどの数値しか無い模様。。。

 

掛かった労力と時間を考えれば、☆4+4で十分じゃね?

という事を、身に染みて感じた次第です。

 

まあ、このチャレンジを経た事で、☆4+4の偉大さが分かった事。

更には、2時間以上にわたって、いどまじん、ホールファントム、デスホールを眺めてきた事で

バカそうな笑顔に、なんとなく愛着がわいてきた事。

この2点こそが、本チャレンジを通し得られた、大きな収穫だったように思います。

 

いずれにせよ、育成については☆4+4で十分でしたね(笑)

 

PS:

デスホールチャレンジばかりを解説しておりますが・・・、

実はダークドレアムのゲットにも成功しました(笑)

こちらはまた、別記事にてご紹介致します。

 

■ スポンサードリンク

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。