プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

やっぱ使える!新生転生ごくらくちょうが良い意味でヤバい


11月のらいなまで発表があり、一気に注目を集めたのが

前評判通り、新生転生モンスターとして選ばれた、ごくらくちょう。

 

11月中はたまごが足らず(討伐報酬で入手したたまごを使い果たしまして・・汗)

牧場にはごくらくちょうを揃えていたものの、新生転生するのが12月に入ってからとなってしまいました。

 

が、前評判通り、極上の回復役モンスターを果たしてくれるべく

パワーアップしたごくらくちょうのステータスは、以下の通りとなります!!

 

■ スポンサードリンク



 

ごくらくちょう(新生転生) ステータスとおすすめ特技、評価

120811

● 転生ルート

ヘルコンドル(B)⇒ ガルーダ(A) ⇒ ごくらくちょう(S) ⇒ ごくらくちょう(新生転生)


 

事前の発表でも話題にあがっていた通り、DQMSLにて初めて

とくぎにベホマを身につけて登場した、新生転生ごくらくちょう。

 

こちらは、通常のドラクエシリーズの様に、HP完全回復するベホマではありませんが

使用感としては、ごくらくちょうの賢さであっても500~600ほどのHPを回復してくれます。

(ほぼ必ず、満タンまで回復しているので正確な回復量ではありませんが・・・)

 

また、新生転生によって「ぎゃくふう」が追加されたことにより

ただの回復モンスターでは終わらず、ドラゴンカーニバルの様なブレス攻撃の多いクエストでは

補助役としての活躍も十分期待出来ます。

スポンサードリンク

 

120812

特性については、新生転生によって回復のコツを身につけたため

MP自体は決して多くないものの、ベホマの連発も十分可能。

また、回復のコツを活かすことを考えると、新生前から引き継ぐべきとくぎは

ベホマラーを外すことは出来ないとくぎになりますね。

 

ひん死で会心、などは不要な特性に思えますが(笑)

素早さも高く、HPも+50となった為、ザオリクこそ持たないものの

トワイライトメアと比較しても、劣らないステータスの回復&補助モンスターになります。

 

また、ランクBのヘルコンドルから育成できることを考えると

トワイライトメアより遥かに、☆4はおろか4+4までの育成すら狙えるあたりも

ごくらくちょうの育成をお勧めしたい理由になりますね。

(実際、☆4まで育成するだけの地図は揃っちゃいましたし・・汗)

 

まあ、パワーアップするにあたり

・新生転生してから☆付けするか

・新生転生前に☆4にするか

で、悩ましい所でもあるのですが、

(たまごの使用数を考えると、新生前の☆付けが現実的な様な・・・)

いずれにせよ、育成するだけの価値があるモンスターとなりますので

回復、補助にと頑張って働いて貰おうと思います(笑)

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。