プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

パペットこぞう ステータスとお勧めのとくぎ編成


DQカーニバル ドラクエ8の討伐モンスターとして新実装となる3体目のモンスターが、パペットこぞう。

DQ8本編でも、その異色ないでたちから、確かに話題を集めるモンスターではありましたが、まさかのDQMSLに参戦・・・とは(笑)

ただ、そのいでたち同様、モブキャラとしての存在感が拭えない性能、ステータスがうかがい知れるモンスターでもあります。

 

とはいえ、他の討伐モンスターと異なり、クエスト中に遭遇すればドロップ率100%となるので、DQMSL初心者はもちろんの事、ウエイトの軽い補助モンスターが不足しているのであれば、育成しておくに越したことはありません。

では早速、パペットこぞうのステータスをご紹介致します。

スポンサードリンク

パペットこぞう(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし


パペットこぞう(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
パペットこぞう(☆なし) 601 219 281 328 369 221
パペットこぞう(☆4) 707 259 331 386 435 262

全3体いるDQカーニバル ドラクエ8の討伐モンスターの中でも、ドロップ率100%の入手しやすさからか、明らかにステータス面で劣る存在となる、パペットこぞう。

☆4まで育成することで、HPこそそれなりの高さに成長しますが、攻撃、賢さ共に低く、補助以外の役割を担うには厳しい数値となります。

 

パペットこぞう(S)とくぎ、特性、耐性

パペットこぞう(S) とくぎ
こばなし(味方全体の攻撃力を1段階アップ後、敵全体の防御、素早さ、賢さを確立でダウン)
タップダンス
パペットこぞう(S) 特性
【リーダー特性】連携効果+20%
自動MP回復
ときどきマインドバリア

パペットこぞうの固有とくぎである「こばなし」は、バイシオン+敵全体のステータスダウンが付与される優秀な特技。

加えて、タップダンスによるみかわしアップを図れるので、ステータスの低さを補う回避率を見せながら、仲間の補助が可能になります。

また、特性に自動MP回復も習得しているので、上限の少ないMPを補いつつ、長期戦のクエストでも補助が行えます。

スポンサードリンク

パペットこぞう(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

ステータスの傾向、取得時点で習得している特技の傾向からして、補助モンスターとしての役割が適任となるパペットこぞう。

ステータスが軒並み低く、使いづらさを感じるものの、素早さだけは平均を上回る数値となるので、先制での効果が高いピオリムの習得がお勧め。

 

基本の立ち回りは、

・こばなし

・ピオリム

による仲間モンスターの補助となる為、残る一枠にも補助系特技を付けたい所・・・

ですが、意外なことにパペットこぞうの属性が???系となるので、ドレアムリーダーの具材として活用が可能。

斬撃系特技の多い???系モンスターとのパーティー編成を考えると、こばなしによるステータス上昇後は、斬撃で連携を繋げる

・こんしん斬り

・メッタ斬り

・だつりょく斬り

などを習得させることで、斬撃コンボのダメージ増強を狙うのもオススメです。

パペットこぞう(S) 闘技場、クエストでの使用感

???系モンスターではあるものの、ステータス、特技編成共に補助へ特化している為、GPや闘技場では使用しづらいモンスターとなります。

前述した「こばなし」や「ピオリム」をメインとする補助モンスターとしての働きが中心になる為、ウエイト制限や???系縛りのあるクエストでの活用がメインと言えます。

 

固有とくぎである「こばなし」は優秀ですが、バイシオンの効果自体は他のモンスターでも代用が利きやすい為、やはり育成優先度は高くありません。

余裕があるのであれば☆4まで育成しておいても損はありませんが、☆4まで育成し余った際には、年末に開催されるであろう魔王フェスにて、???系モンスターを育成する際の「エサ」として活用しても良さそうに思えます。

 

・・・まあ、可愛いんですけどね(笑)

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。