プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

妖魔ゲモン ステータスとお勧めのとくぎ編成


11月30日より開催中の「DQカーニバルドラクエ8」にて、討伐モンスターとして登場した妖魔ゲモン。

Sランクの討伐モンスターながら、上位陣と比べても引けをとらない素早さや特性を持っており、ぜひとも取得しておきたい強力なモンスターです。

ドロップ率も高く、☆4までの育成も容易となるので、☆付けはもちろん、特技の+付けまで見越して育てていきたい所。

 

では、妖魔ゲモンのステータスを見てみましょう。

スポンサードリンク

妖魔ゲモン(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし


妖魔ゲモン(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
妖魔ゲモン(☆なし) 490 252 369 276 385 234
妖魔ゲモン(☆4) 600 300 408 325 452 276

☆4まで育成することで450を越える素早さは一級品ですが、その他のステータスに関しては、低めの設定。

特に、HPの低さは、討伐モンスターだけに仕方ない部分ではあるものの、クエストや耐久戦では心許ない貧弱さとなっています。

 

妖魔ゲモン(S)とくぎ、特性、耐性

妖魔ゲモン(S) とくぎ
斬撃封じの息
体技封じの息
妖魔ゲモン(S) 特性
【リーダー特性】全属性の素早さ10%アップ
AI2回行動
いきなり息をすいこむ

デフォルトで習得している特技は、2つとも封じ系のブレス攻撃ながら、特性に「いきなり息をすいこむ」があるため、先制で倍ダメージを与える事が可能。

加えて、リーダー特性も全体の素早さアップとなっており、先制攻撃で封じ系ブレスを仕掛けたい闘技場、GPでは有能なリーダーとなります。

スポンサードリンク

妖魔ゲモン(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

特性の「いきなり息をすいこむ」からのブレス攻撃が強力な妖魔ゲモン。

リーダー特性に加え、本人の素早さも高いことから、先制でのブレス攻撃に期待出来るモンスターとなります。

 

デフォルトでの特技編成は、

・斬撃封じの息

・体技封じの息

といった封じ系のブレス攻撃2種となるので、対戦相手の特技構成に合せこれらを使い分けるほか、相手の耐性に合わせて高ダメージが期待出来る

・こごえる吹雪

・しゃくねつ

のいずれかをとくぎ転生させておくと、特性を活かした高ダメージに一層期待を持てます。

 

また、GPでの使用をメインに考える際には、オーシャンボーン対策(におうだち&おいかぜ)として

・こんしん斬り

・メッタ斬り

・だつりょく斬り

などの斬撃系とくぎを1つ持たせておくと汎用性も広がります。

 

妖魔ゲモン(S) 闘技場、クエストでの使用感

高い素早さから先制ではなつブレス攻撃が主な戦略となる、妖魔ゲモン。

習得しているブレス特技がいずれも封じ系となる為、先制でいずれかが決まれば、対戦相手の戦力を大きく削ることが出来ます。

 

ただし、耐性や防御、HP面には弱点が多い為、先制のブレス攻撃以降は荷物になることも。

AI2回行動があるものの、攻撃力も高くはない為、ムチ系の武器装備させ、くじけぬ心対策に攻撃の手数を増やすなど、ブレス攻撃以降の使い方を持たせる事ができれば、活躍の幅は一層広くなります。

 

とは言え、全体の素早さを10%アップさせるリーダー特性を始め、Sランクの討伐モンスターの中では使い勝手の良いモンスターとなります。

討伐でのドロップ率も高く、育成しやすいモンスターとなるので(ブレス系特技は、顕著に+が付きづらいですが・・・)、ぜひ☆4まで育成しておきたいモンスターとなります。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。