プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

魔性の道化ドルマゲス ステータスとお勧めのとくぎ編成


11月下旬からの事前告知にあった通り、12月に入り実装された「魔性の道化ドルマゲス」。

ドラクエⅧに於いては、ボス格として扱われていたドルマゲスだけに、多くのユーザーが魔王としての実装を予測していたものの、悪魔系モンスターとして登場となりました。

とはいえ、そのステータスや特技構成は、魔王と遜色ないレベル。

しかも、新実装特技も多く、使い方次第では悪魔系パーティーを大きく向上させるモンスターとなっております。

 

では、魔性の道化ドルマゲスの実装データを確認していきましょう。

スポンサードリンク

魔性の道化ドルマゲス(SS)ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:ドルマゲス(S)→魔性の道化ドルマゲス(SS)

魔性の道化ドルマゲス(SS)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
魔性の道化ドルマゲス(☆なし) 603 305 382 341 409 391
魔性の道化ドルマゲス(☆4) 709 361 448 400 482 458
魔性の道化ドルマゲス(☆4+4) 730 372 462 413 497 474

賢さ、素早さが高めではあるものの、それ以外のステータスについては比較的、標準レベルとなる魔性の道化ドルマゲス。

とはいえ、☆4までの育成により、素早さ、賢さがトップクラスまで向上する上、リーダー特性である「悪魔系の素早さ18%アップ」が乗ると、高速で行動できるアタッカーへ成長していきます。

 

魔性の道化ドルマゲス(S)とくぎ、特性、耐性

魔性の道化ドルマゲス(SS)とくぎ
絶望の爆炎(敵全体に反射不可のイオ系の呪文特大ダメージ)
狂気の笑い(敵全体に体技ダメージ みがわり中の敵に最大ダメージ後、確率で魅了)
ドルマドン
あんこくのはばたき(敵全体の状態変化を解除後、確率で呪文防御を1段階ダウン ドルマゲスから引継)
ヒャドマータ(ドルマゲスから引継)
魔性の道化ドルマゲス(SS)特性
【リーダー特性】悪魔系の素早さを18%アップ
いきなりピオラ
道化の舞踏(バトル開始後、味方悪魔系のデイン耐性とみかわしアップ)

元々の高い素早さに加え、特性により素早さ2段階アップ&みかわしも付与。

悪魔系パーティーを組む際には、確実に編成していきたい強力な特性となっています。

 

特技については、転生前のドルマゲスから2つ、転生後に3つの特技を習得しますが、転生後に習得するドルマドンが付け外し可能。

転生前から引き継ぐ「あんこくのはばたき」、「ヒャドマータ」と合計3つの中から、いずれか2つを引き継ぐことが可能となっています。

スポンサードリンク

魔性の道化ドルマゲス(SS)のお勧めとくぎと育成法の考察

SSへの転生時に3つの特技を取得する、魔性の道化ドルマゲスですが、うちドルマドンに関してはとくぎ転生により付け外しが可能。

Sランクのドルマゲスが習得している「ヒャドマータ」はクエストで、「あんこくのはばたき」はGPで重宝する特技であるのに対し、特大ダメージを与えるものの対象が単体となるドルマドンは、使い勝手の悪さが否めません。

 

結果、特技の編成は、SS転生後にとくぎ転生を行い、ドルマドンを外しつつ

・ヒャドマータ

・あんこくのはばたき

を付ける形が、もっとも使い勝手良い構成と言えます。

 

現在開催中のドラクエ8カーニバル「冒険の大地(超級)」の討伐リストにて取得出来る「ドルマゲスハート」を装備させることで、絶望の爆炎のダメージが15~最大20%アップ出来るのも大きな特徴。

絶望の爆炎はイオ系の特大呪文ダメージながら反射不可となるため、GP、闘技場問わず大ダメージを与えることが可能です。

 

また、GPに於いては厄介なみがわり要因を一撃で始末できる「狂気の笑い」が強力。

みがわりモンスターに体技系の大ダメージを与えた上、その後全体に対し魅了を付与できるので、先制での狂気の笑いが決まれば対戦相手を一発で壊滅状態に追いやることも。

体技への反射特技は多くない上、取得者の多くが鈍足であることから、すばやさの高いドルマゲスの攻撃パターンとしては実に有効な特技となります。

 

魔性の道化ドルマゲス(SS)闘技場、クエストでの使用感

素早さと賢さの高さ以外、目を見張るステータスは無いものの、特性が非常に強力な、魔性の道化ドルマゲス。

リーダー特性で悪魔系の素早さを大きく向上させる他、「道化の舞踏」で悪魔系の弱点であるデイン耐性を向上、更にはみかわしアップも付与。

 

同じく悪魔系である、デスカイザーやはめつの使者など、高火力ながら素早さが低く使いづらかったモンスター達の素早さ、生存率を大きく向上。

序盤に強力な攻撃を仕掛けたい闘技場、GPで、悪魔系パーティーを編成する際には重宝するリーダーとなります。

 

また前述した「狂気の笑い」を先制で発動することにより、みがわりモンスターを序盤で始末することが可能。

反射系特性を持ったみがわりモンスターをドルマゲスで落とす事が出来れば、呪文アタッカーが中心となる悪魔系モンスターが後続して攻撃を仕掛けやすくなります。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。