プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

どくやずきん お勧めとくぎと育成法 期待の悪魔系素早さアップリーダーが登場!


10月の新実装モンスターとして登場となったのが、どくやずきん。

リーダー特性には久々に「全属性の素早さ10%アップ」を持ちつつ、多種多様な特技を持つモンスターとなります。

 

なにより、悪魔系でありながら全属性の素早さアップとなるため、闘技場はもちろんGPでも活躍が期待出来るB地図スタートモンスター。

入手チャンスが多く、育成しやすいモンスターとなるので、ぜひ大切に育てていきたい所となります。

 

では、新実装となったどくやずきんの詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク

どくやずきん(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:リリパット(B)→アローインプ(A)→どくやずきん(S)


どくやずきん(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
どくやずきん(☆なし) 567 282 428 338 405 322
どくやずきん(☆4) 665 332 502 397 478 379
どくやずきん(☆4+4) 682 342 516 407 492 391

B地図スタートとなるため、ある程度の☆付けが前提となるどくやずきんですが、☆4までの育成が出来れば

・攻撃力502

・素早さ478

と、Sランクモンスターでありながら、SSランクにもひけを取らない高ステータスを誇ります。

またMPの残量も多い為、気に掛けること無く特技を連発できるのも強みとなるでしょう。

 

どくやずきん(S)とくぎ、特性、耐性

どくやずきん(S) とくぎ
スパークショット(敵全体に斬撃ダメージ後、確率でマヒ)
マホターン
さみだれうち(敵1体に4連続斬撃ダメージ アローインプから引継)
ハートブレイク(敵全体のくじけぬ心を解除後、斬撃ダメージを与え、確率で攻撃力ダウン アローインプから引継)
どく攻撃(リリパットから引継)
スカラ(リリパットから引継)
どくやずきん(S) 特性
【リーダー特性】全属性の素早さ10%アップ
AI1~2回行動
ときどきピオラ

Sランクモンスターが故、耐性には多少の難があるものの、特技面に於いてはSランク内でもTOPクラスの粒が揃っているどくやずきん。

新実装された特技は、どれもGPや闘技場で勝手が良く、リーダー特性と合わせ是非とも一線で活躍させたいモンスターとなります。

スポンサードリンク

どくやずきん(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

前述した通り、高い攻撃力、素早さに加え特技が秀逸などくやずきん。

GPや闘技場寄りではあるもの、対戦相手に合わせてアタッカー、補助のいずれにも回ることが出来、且つ有能な効果を与えるものばかりとなります。

 

対戦チームが魔法系アタッカー中心ならマホターン、

耐性の弱いヒーラー&サポートを潰すにはスパークショット、

くじけぬ心持ちにはハートブレイク、

といった様に、先手を取ることが出来れば、戦局を左右する存在になり得ます。

 

上記の通り、優秀な特技を様々引き継げるモンスターとなるので、特技の編成に関しては原則、Aランクからの引継で問題はありません。

どくやずきん(S) 闘技場、クエストでの使用感

優秀な特技が多く、且つリーダー特性も優れている為、育成次第では使用頻度が高くなるどくやずきん。

悪魔系縛りのある場面なら、クエストでの活躍も可能ですが、原則はリーダー特性が活きるGPや闘技場をメインに使いたい所となります。

 

特に、固有特技の「ハートブレイク」は、くじけぬ心を解除するため、闘技場での1ターン攻略を万全にすることが可能。

当然、GPでも同様で、現状猛威を振っている

・クロコダイン

・邪神/闘神レオソード

・バザックス

を一撃で亡き者にできる爽快感はたまりません。

 

魔法アタッカーに備えたマホターンや、全体攻撃後にマヒを付与できるスパークショットなど、攻撃時の選択手段が広く、対戦相手にも手を読ませないモンスター。

GPを始めとした対人戦では、リーダー特性を含め貴重な戦力となりますので、ぜひ優先的に育成し、☆4、4+4を目指していきたい所となります。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。