プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

アモデウス 新生転生後の特性、ステータス とくぎとスキルの種考察


悪魔系モンスターより新生転生が追加された、アモデウス。

奇っ怪なビジュアルとは裏腹に、意外と侮れない特技を複数するモンスターでしたが、その奇抜さが新生転生によって一層色濃いものとなりました。

 

使用場面こそ選ぶものの、ハマれば鬼の様な活躍を見せる転生となったアモデウス。

その効果的な使い方を含め、新生転生によるパワーアップを検証してみましょう。

スポンサードリンク

アモデウス(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:

デスマエストロ(B)→ヘルコンダクター(A)→アモデウス(S)


アモデウス(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】全属性の呪文ダメージ10%アップ
みかわしアップ
ときどきマインドバリア
HP+50
MP+50
新生転生により、追加されたとくぎ
超あやつる(敵1体を更なる高確率で混乱)
乱心の波動(敵全体を高確率で混乱)

転生前より習得してた「あやつる」を更にパワーアップさせた2つの特技を習得。

全体への混乱、超高確率での単体への混乱、と2種を使い分けることにより、クエストでの活躍場面が広がりました。

転生前より習得している特技も悪くは無いので、補助と呪文アタッカーを兼任する役割にて活躍できます。

 

アモデウス(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
アモデウス LV80 582 224 356 361 349 375
アモデウス(☆4/新生転生) 732 315 421 426 408 441
アモデウス(☆4+4/新生転生) 749 323 433 438 422 454

ステータスは軒並み、Sランクモンスターの中でも平均点に達しているアモデウス。

耐久面に於いても、デイン以外に弱点は無く、使い勝手の良いモンスターとなります。

それ故、転生前は器用貧乏な感が否めませんでしたが、転生により育成の方向性がハッキリしたこともパワーアップの恩恵と言えます。

スポンサードリンク

2つのあやつるの使い分けが肝 新生アモデウスのお勧め育成、とくぎ編成

新たに習得した特技が、いずれも「混乱」効果を与えるものとなる為、使用場面が限定されるアモデウスの新生転生。

 

当然、混乱が有効なクエストでは破竹の活躍を見せるモンスターとなります。

それ故に、残り2つの特技についても、混乱効果を持続させやすい、魔法系特技の引継がお勧めです。

・メラゾーマ

・ライデイン

といった単体攻撃の魔法を2つ引き継ぐか、いずれか1つを残しつつ、もう1枠には

・まりょくのうた

を引継ぎ、混乱効果を持続させながらの魔法アタッカー兼任がお勧めの育成法となります。

 

また、闘技場・GPに於いては、耐性の高い魔王系の多い高ウエイト戦では厳しいものの、混乱耐性の低いモンスターが多い、低ウエイト戦では活躍のチャンスが見えます。

ただし、アタッカーとしての仕事はメラゾーマなど、単体魔法が中心となる為、他に強力なアタッカーを常駐させることが必須となります。

 

いずれにせよ、闘技場やGPでは、混乱の通り方次第で、その存在感が大きく左右されるモンスターとなりますので、利用時には注意を払いましょう。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。