プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

マクロベータ お勧めとくぎと育成法 ゾンビ系ヒーラーは過去ヒーラーとどう使い分ける?


2016年最後(?)の新実装にて追加された、ゾンビ系のヒーラーモンスター、マクロベータ。

 

一見すると、既存のヒーラー系モンスターのゾンビ系互換と思われがちです

が、その実態は見かけから想像付かないほどに優秀な存在

良い意味で、過去の定番系ヒーラーモンスターの弱点を埋めつつ、併用していける貴重な存在となります

 

という訳で、新実装となったヒーラー系モンスター、マクロベータのレビューをお届けします。

マクロベータ(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:シャーマン(B)→ゾンビマスター(A)→マクロベータ(S)


マクロベータ(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
マクロベータ(☆なし) 611 290 311 355 323 355
マクロベータ(☆4) 717 341 375 420 381 416
マクロベータ(☆4+4) 736 350 386 430 392 429

ヒーラーモンスターとしてはHPが高め

賢さ、MPが高いのは当然として、素早さが中途半端な点が気になりますが、Sランクモンスターとしては高水準

(連携の邪魔にならない様、ヒーラーは遅いor早い方が使いやすくなります)

過去のヒーラー系モンスターと比較しても、遜色の無いステータスを誇っています

 

マクロベータ(S)とくぎ、特性、耐性

スポンサードリンク
マクロベータ(S) とくぎ
ベホマラー
ザオリク
マホトラ斬り(ゾンビマスターから引継)
マジックバリア(ゾンビマスターから引継)
ベホイミ(シャーマンから引継)
ドルクマ(シャーマンから引継)
マクロベータ(S) 特性
【リーダー特性】回復量を15%アップ
いきなりみかわしきゃく
回復のコツ

他のヒーラーモンスター同様、回復のコツ持ちに加え

・ベホマラー

・ザオリク

と、鉄板の回復魔法を2種とも持ち合わせており、ヒーラーとしての資質は万全

これに加え、特性に「いきなりみかわしきゃく」を持つので、ステータスの示す耐久値以上に生存率の高いモンスターとなります。

マクロベータ(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

回復のコツを持った、優秀なヒーラーであるのは前述した通り

これに加え、Aランクから引き継げる

・マホトラ斬り

・マジックバリア

をゾンビマスターから引き継げる為、自身でMP回復を図れる他、補助も担当する事が可能

クエスト等では、補助系モンスターの1枠もマクロベータで埋められるのは非常に重宝します

ヒーラーとしてだけで無く補助にも活かせる特技となるので、上記を2つの特技を引き継ぐ形がマストとなります

 

マクロベータ(S) 闘技場、クエストでの使用感

前述した通り、ヒーラーとして優秀な特技、特性を併せ持つマクロベータ

耐久面も優秀ではあるものの、闘技場やGPとなると、素早さの数値が中途半端になるため、クエストでの利用がベストとなります

 

クエストで活躍するヒーラーの代表として

・トワイライトメア

・ホイミン

・ごくらくちょう

が挙げられますが、ステータス面ではトワイライトメアに分があるものの、特技や特性の構成を見比べると、マクロベータの持つ安定感の高さが際立ちます。

 

攻撃力が低い為、マホトラ斬りの回復量こそ多くはありませんが、自力でMPを回復できるほか、マジックバリアによって補助にも回れるのは評価の高い部分となります

加えて、ヒーラー系モンスターの多くは、ドルマ系が弱点であるのに対し、マクロベータはドルマが無効となります

 

その反面、デイン系が弱点となる為、クエストに出現する敵の攻撃属性にあわせ

・トワイライトメアorホイミン

・マクロベータ

を使い分けられる形が取れれば、ベストとなります。

 

ゾンビ系パーティー内での回復に留まらず、レギュラーのヒーラーとしても十分な働きが期待出来ますので、ぜひ優先的に育成を図っておきましょう。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。