プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

グランドラゴーン お勧めとくぎと育成法 強力ブレス&コツ持ち神獣が降臨!


半年ほど前の神獣フェスにて、新実装となったグランドラゴーン

外観こそキングヒドラと同系モンスターながら、その性能差は雲泥となる、強力な神獣ながらこれまで長いこと未入手となっていた1体。

ですが、先日(8月)の神獣フェスにて、ようやく入手に成功致しました!!

 

神獣ではありながらドラゴン系に属するモンスターとなるので、

・バルボロス

・アギロゴス

らとパーティーを編成すれば、超強力なドラゴンパーティーを編成することも可能に

 

特技のバランスも良く、久々にワクワクするモンスターの登場となりましたので、早速レビューをお届けしてきます。

スポンサードリンク

グランドラゴーン(SS) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし(入手時、SSとなります)

グランドラゴーンは神獣フェス開催期間中のみ入手可能となります


グランドラゴーン(SS)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
グランドラゴーン(☆なし) 694 296 438 405 372 289
グランドラゴーン(☆4) 811 347 513 478 438 340

神獣でありながらドラゴン系モンスターでもあるため、HP、攻撃力とも高い強力なアタッカー

それでいながらMPの上限も高めとなり、加えて「ブレスのコツ」を持つ為、消費の激しいブレス系特技を連続で放てるのは魅力的です

 

グランドラゴーン(SS)とくぎ、特性、耐性

グランドラゴーン(SS) とくぎ
シャイニングブレス(敵1体に無属性ブレスの特大ダメージ)
白くかがやく光(敵全体にデイン系最大息ダメージ)
メイルストロム(敵全体にヒャド系特大体技ダメージ)
いてつくはどう
グランドラゴーン(SS) 特性
【リーダー特性】ドラゴン系の攻撃力・防御力を15%アップ
AI2回行動
ブレスのコツ
いきなりマインドバリア

単体への無属性特大ダメージを与えるシャイニングブレス、全体へのデイン系最大ダメージを与える白くかがやく光

と、2つのブレス系特技を使い分けられる、グランドラゴーン

その他特技も、全体体技にいてつくはどう、とバランス良い構成になります

 

また、MP消費の激しいブレスながら、ブレスのコツにより消費は半減

リーダー特性も優秀なので、ドラゴン系パーティーを編成する際であれば、リーダー、パーティーどちらも担うことが可能です

スポンサードリンク

グランドラゴーン(SS) のお勧めとくぎと育成法の考察

初期より4つの特技を習得していますが、その内

・メイルストロム

・いてつくはどう

については、付け替えが可能な特技となっています

とはいえ、どちらも強力なとくぎとなるので、余程の狙いが無い限り、特技編成は不要と言えます

 

GPに特化した育成を図るのであれば、ゾーマ対策がてらヒャド系耐性を高めているパーティーが多い為、メイルストロムの出番は少なくなる可能性が否めません

とはいえ、ブレス攻撃は充実しているので、メイルストロムに代わり

・いあい斬り(高い攻撃力を活した全体攻撃が可能)

・斬撃よそく(高火力故に狙われやすいので、カウンターが成功しやすい)

などを付けてみることで、対戦相手の裏をかく戦略が選べます

グランドラゴーン(SS) 闘技場、クエストでの使用感

特技のバランスが良い上、ステータスも高いドラゴン系

加えて「ブレスのコツ」も習得しているため、クエストでも闘技場、GPでも活躍できる存在ですが、やはり高火力が生きるのはGPとなります

 

グランドラゴーン自体のリーダー特性も優秀ですが、同じドラゴン系神獣となるバルボロスをリーダーにしたドラゴンパーティーを編成出来れば、高い素早さの元、高火力ブレスが連発可能に

耐久面での不安も少ないモンスターとなりますので、ブレス反射にさえ注意を払えば、上位入りを狙うに際し活躍してくれるモンスターと言えます

 

それにしても、同じ外観ながら全く使えない、キングヒドラ(やまたのおろち)にも、いい加減救済が欲しいところです。

何度、S確ガチャ引く度に、アイツに登場されてガッカリして来たことやら….

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。