プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

バルバルー 新生転生後の特性、ステータス とくぎとスキルの種考察


先日より、常駐クエストとして実装された、幻魔の塔。

同クエストでドロップする「幻魔の宝玉」にて、幻魔4体のの新生転生が追加されました。

 

現状で開放されている1Fフロアでは、

・クシャラミ

・バルバルー

の2体に新生転生が追加となりましたので、本記事ではバルバルーの新生転生を検証していきます。

スポンサードリンク

バルバルー(新生転生) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:なし

幻魔降臨クエスト「バルバルーの居城」にて、討伐リスト報酬、ドロップより入手出来るバルバルー。

ドロップ率は高く無いものの、討伐報酬でも4体までの入手が可能となるので、是非とも☆4まで育成した上で新生転生を図りたいモンスターとなります。


バルバルー(新生転生)とくぎ、特性、耐性

新生転生により、変更・追加となった特性

(赤字が新生転生で追加、変更された特性)

【リーダー特性】物質系のHP20%、防御力10%アップ
AI2回行動
ひん死で会心
幻魔の風格(偶数ラウンドに発動し、攻撃力/素早さアップ)
全ステータス+20
新生転生により、追加されたとくぎ
戦鬼の乱舞(通常攻撃の0.3×7回のダンスダメージ)
マホトラ斬り

新生転生によって、幻魔の風格が特性に追加されたバルバルー。

これによって、クエストでの使い勝手が大幅に向上するものとなりました。

AI2回行動も追加された上、各所で利用しやすい特技も追加されており、様々なクエストでの利用が可能なモンスターとなります。

 

バルバルー(新生転生)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
バルバルー LV80 525 200 410 331 328 220
バルバルー(☆4) 615 235 483 389 386 260
バルバルー(☆4/新生転生) 635 255 503 409 406 280

MP上限の割に、消費の激しい特技が多かった点が難点でしたが、新生転生によりマホトラ斬りを習得。

これによって、消費の激しい全体攻撃特技が使いやすく成長しました。

幻魔の中でも攻撃力は高めになるため、全体斬撃を中心とした立ち回りが有効となります。

スポンサードリンク

倍率補正の高い戦鬼の乱舞に注目 新生バルバルーのお勧め育成、とくぎ編成

新生転生により、2つの特技を身につけたバルバルー。

戦鬼の乱舞はダンス特技ながら、攻撃補正倍率が高く、単体相手なら大ダメージが期待出来る特技となります。

また、転生前より習得していたポイズンブレードも、毒の追加項がある全体斬撃となるため、減・四刀流やダークハザードと合わせて使用することにより、大ダメージを与えられるモンスターとなりました。

 

新生転生後の特技についてですが、前述した通り「ポイズンブレード」は、ぜひ残しておきたい特技となります。

残る一枠についてですが、高い攻撃力を活かせる「はやぶさ斬り」も有効な特技となるものの、幻魔の宝玉のドロップ率が低いため入手難易度は高め。

同特技付きの幻魔の宝玉を入手出来れば、迷わずバルバルーに付けていきたいですが、入手出来ない場合はピオリムなどの補助特技を選択しておきましょう。

 

幻魔のとくぎ転生時の注意点

新生転生後の幻魔にとくぎ転生を行うと、「幻魔の宝玉」が必要となります。

超マスターエッグよりとくぎを転生する場合でも、「幻魔の宝玉」を消費しますので、超マスターエッグでのとくぎ転生を行う際は、新生転生前にとくぎ転生を行っておきましょう。

幻魔の宝玉より追加できる特技 一覧

・はやぶさ斬り

・ドルモーア

・ベギラマ

・フバーハ

・マインドバリア

・マジックバリア

・光の洗礼

・バイシオン(幻魔の塔 2Fより入手)

・天使のうたごえ (幻魔の塔 2Fより入手)

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。