プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

銀髪鬼ヒム お勧めとくぎと育成法 斬新な体技満載のヒム、闘技場かクエストか?


ダイの大冒険コラボイベント、第二弾として「銀髪鬼ヒム」が登場となりました!

第1弾のクロコダイン同様に、

・大決戦ふくびき

・クエストの周回

2種類から取得出来るモンスターとなるため、4+4どころか、闘技場、クエスト用と2種類を育成することも十分可能です。

 

第1弾で出現したクロコダインは、早くも闘技場にて活躍を果たしていますが、果たしてヒムはどうなるのでしょうか!?

スポンサードリンク

銀髪鬼ヒム(S) ステータスとお勧めとくぎ

転生ルート:ヒム(A)→銀髪鬼ヒム(S)


大決戦ふくびきと、クエスト周回時のドロップ、2パターンで習得できるヒム。

入手時はAとなるため、4+4までの育成が狙いやすいモンスターとなります。

 

銀髪鬼ヒム(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
銀髪鬼ヒム(☆なし) 454 212 375 404 382 181
銀髪鬼ヒム(☆4) 535 252 441 477 448 214

賢さは原作通り、絶望的は数値ながら、防御力の高さに加えライトメタルボディの特性も所有。

加えて、討伐モンスターながら呪文耐性も高く設定されているので、クエスト、闘技場と、万能に働けるモンスターとなりそうです。

 

銀髪鬼ヒム(S)とくぎ、特性、耐性

銀髪鬼ヒム(S) とくぎ
闘気拳(ラウンド最後に行動し、敵一体に特大体技ダメージ)
グランドクルス(敵全体に無属性体技ダメージ)
超熱拳(ラウンド最初に行動し、敵一体に体技ダメージ /ヒムから引き継ぎ)
はげしくなぐりつける(敵全体にランダム体技ダメージ後、確率で行動停止 /ヒムから引き継ぎ)
銀髪鬼ヒム(S) 特性
【リーダー特性】物質系の体技ダメージ15%アップ
ひん死で会心
ライトメタルボディ

討伐モンスターながら高い防御力に加え、ライトメタルボディの特性を持つ、銀髪鬼ヒム。

同特性の効果により、もう一つの特性である「ひん死で会心」も発動させやすくなっています。

 

ただし、下位から引き継げるとくぎを含め、全てが体技系に分類されますので、体技封じ系とくぎのモンスターには注意が必要です。

スポンサードリンク

銀髪鬼ヒム(S) のお勧めとくぎと育成法の考察

デフォルトで引き継げるとくぎが全て体技となるため、

・かみくだき

など、斬撃系とくぎを1つは持たせておきたいところです。

 

クエスト、闘技場のどちらをメインにするかでとくぎ構成も変わりますが、周回&ふくびきより入手が出来るので、両系統のヒムを育成することも十分可能です。

クエストメインの場合は、闘気拳の使用頻度が下がるため、

・かみくだき

・バイシオン

といったとくぎ構成がお勧め出来ます。

 

対し、闘技場での利用については、ヒムから引き継げるとくぎのままでも良さそうですが、対人戦までを考慮するなら、

・斬撃よそく

などを持たせておくと、面白い活躍が狙えそうですね。

 

銀髪鬼ヒム(S) 闘技場、クエストでの使用感

多数の体技を習得しており、しかもそれらが

・闘気拳 → 先制で発動するので、メタル系に大ダメージが可能

・はげしくなぐりつける → 全体体技&行動停止付き

と、闘技場で荒々しい活躍を期待出来るモンスターとなっています。

 

ただ、個人的に注目したいのは、Sへの転生前となるAランクのヒム。

実はヒム、Aランクモンスターながらライトメタルボディを特性に持っています。

 

ステータスについても、以下の通りで

Aランクにしては、かなり優秀な数値となっているんですね。

しかも、闘技場で活躍できるとくぎ2つは、Aランク時点で習得可能。

 

これに加え、魔界のたまごより習得できる

・かみくだき

・斬撃よそく

などを付ければ、ウエイト制限で活躍できるAランクモンスターに育成できます。

 

また、今回のコラボクエストの様に、今後Aランク縛りのクエストが実装されることも予想されますので、習得しやすいモンスターだけに、Sの4+4に限定せず、Aの☆4を育成しておくのも面白いのでは無いでしょうか。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

 

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。