プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

グラコス5世はかみさまチャレンジ攻略の伏線!? リーダー特性に注目!


現在開催中の、新実装イベント「DQカーニバル ドラクエ7」。

同イベントで新実装されたモンスター三体の内、出現率が低いことも相まってか、地味な存在となっているグラコス5世。

 

確かに、目を見張るとくぎも無ければ秀でたステータスも無い。

その上、4世上となる「グラコス」は新生転生を果たし、闘技場(対人が主)でも活躍するハイスキルモンスターとなったことを踏まえると、比較すればするほど地味さが目立つ。

 

が・・・

そんな地味さばかり目に止る「グラコス5世」ではあるが、登場時にこそ目立たなかったものの、先々のイベントで活躍することで脚光を浴びた

・凶アークデーモン(黄金の巨竜で呪文耐性アップが躍進)

・ホイミン、ホミロン軍曹(安定の回復、補助モンスター)

・やさい三銃士(ミルドラース戦でナスビスラッシュが大活躍)

これらの討伐モンスター同様、今後の伏線となりえる要素を感じましたので、育成してみました。

スポンサードリンク

グラコス5世(S) ステータスとお勧めとくぎ

screenshot_20161108-095253  

転生ルート:なし


星4まで育成することで、すばやさが442まで成長するグラコス5世。

討伐Sモンスターの中では、速い部類ではあるものの、攻撃力はソコソコ、賢さは最悪・・・

MPも決して高い訳では無く、やはり秀でた個性が目に付くモンスターでは無い感を受けます。

 

グラコス5世(S)とくぎ、特性、耐性

screenshot_20161108-095310screenshot_20161108-095259screenshot_20161108-095308

グラコス5世(S) とくぎ
海魔神の怒り(敵全体にダメージ後、混乱を追加)
しっぷうづき

 

グラコス5世(S) 特性
【リーダー特性】こんらん耐性+1
AI1~2回行動
ときどきマホカンタ

続いてとくぎですが、グラコスも所有していた「海魔神の怒り」を備えており、こちらは全体攻撃後にこんらんを追加することから、闘技場でのVS物理パにて、大いに活躍するものとなります。

ただし、すばやさが400台半ばとあっては、先制を取ることは難しくなるので、すばやさアップリーダーもしくは、自然パのステータスアップ時でなければ活躍は難しく思われます。

スポンサードリンク

(そもそも、ヘルバオムとソードフライヤ-以外の自然パが、闘技場で第一線を張れるのかどうか、疑問ですが…)

 

グラコス5世(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
グラコス5世(☆なし) 578 210 366 352 375 128
グラコス5世(☆4) 678 250 431 416 441 152

星4まで育成し、ようやくHPも600台後半まで成長。

昨今は、デスピサロを始めとするHPアップリーダーの恩恵にて、4桁HPを越えることもザラじゃ無いことを考えると、やはり物足りなさが目立ちます。

また、星4まで到達しても152にしか至らない賢さであっては、攻撃、回復呪文との相性も最悪となり、残り2枠のとくぎをどう埋めるかすら悩む始末。。。

 

グラコス5世(S) の育成をお勧めする理由

と、ここまでボロカスに叩いてきたグラコス5世なのですが、私が唯一気になったポイントがこちら。

screenshot_20161108-095310

 

リーダー特性の「こんらん耐性+1」の部分となります。

過去に同リーダー特性を持っていたモンスターと言えば、「モグラ盗賊団」のみじゃないでしょうか。

 

また、現在発表されている次回追加クエストは「かみさまチャレンジ」。

そして、かみさまといえば全体攻撃後にこんらんを追加する「ステテコダンス」が挙げられます。

 

パーティーを???系中心のこんらん無効で編成出来れば、かみさま対策も心配いらずですが、同パーティーを組めない際には、グラコス5世の持つ「こんらん耐性+1」が重宝する存在となる・・・

のでは無いか、と仮説を立て、育成に踏み切った次第となります。

 

まあ、討伐モンスターですので、どの程度の働きをしてくれるのかは眉唾ですが、「なぞの神殿」のリスト回収に周回しているだけで、星4まで育成できるだけの体数は十分揃うモンスターとなります。

とくぎへの更なる+付けを狙うほどの活躍は期待出来ないにせよ、こんらん耐性アップのリーダー特性は稀少なものとなるので、この機会に育成を進めてみるのもアリかと思います。

 

ちなみに、空いたとくぎ枠に私は

・ピオリム

・ふうじん斬り

を加えております。

 

闘技場での活躍を考えるなら、

・まじん斬り

・呪いのきり

・おたけび

なども選択肢に考えられましたが、ただこんらんを狙うだけなら魔女クシャラミの「パンプキンタイフーン」で事足りる上に、すばやさもあちらの方が上。

パンプキン~は呪文扱いとなるので、体技である「海魔神~」とは差別化も図れるものの、いずれにせよそこまで闘技場に於ける希少価値は感じませんので、クエスト(かみさまチャレンジ)を意識し、補助のピオリムと、全体的に通りの良いふうじん斬りを加えました。

 

まあ、急いで育成せずとも、イベント開催期間はまだまだありますので、今週末より始まる「かみさまチャレンジ」の動向を受けてからでも、十分そうですね(笑)

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

 

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。