プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

【どうする?このバカ】 プチットヒーローズは育成する? お勧めとくぎ例


絶賛開催中のドラクエ7カーニバルで収集出来る、討伐モンスターの中で最も育成に力を入れたのがこちら、プチットヒーローズ。

Aスタートのモンスターが4体必要にはなりますが、なぞの神殿でのドロップ率が高い上に、不足しているモンスターを狙って収集出来ること

 

更には、転生によりとくぎのカスタマイズが行えるために、異なるタイプのプチットヒーローズを複数育成する・・・

なんて夢を見ながら育成を進めたのですが・・・

とりあえず、以下で紹介する4+4、1体までに留めておいて正解だった様に思います(苦笑)

 

では、プチットヒーローズのステータス、とくぎ構成等を見てみましょう。

スポンサードリンク

プチットヒーローズ(S) ステータスとお勧めとくぎ

screenshot_20161108-095221

転生ルート:

プチヒーロー(A)→ プチットヒーローズ(S)

※ Sへの転生には、プチマージ、プチファイター、プチプリーストがそれぞれ1体ずつ必要となります

 

プチットヒーローズ(S)とくぎ、特性、耐性

screenshot_20161108-095242

screenshot_20161108-095226screenshot_20161108-095236 screenshot_20161108-095241 

 

プチットヒーローズ(S) とくぎ
ギガブレイク

 

転生前から引き継げるとくぎ
ミラクルソード
ライデイン
マホトラ
ピオリム
メッタ斬り
ソードクラッシュ
ベホマ
フバーハ

 

プチットヒーローズ(S) 特性
【リーダー特性】消費MP20%軽減
AI1~3回行動
自動MP回復

転生後に習得するとくぎは「ギガブレイク」のみとなり、それ以外のとくぎについては、4体のモンスターが持つ8つのとくぎから引き継ぎが可能となります。

スポンサードリンク

また、リーダー特性にMP20%減や自動MP回復が備わっているため、全体攻撃の斬撃であっても連射しやすい部類と言えます。

 

プチットヒーローズ(S)ステータス

  HP MP 攻撃力 防御力 素早さ 賢さ
プチットヒーローズ(☆なし) 560 200 398 330 354 202
プチットヒーローズ(☆4) 658 235 465 388 419 242
プチットヒーローズ(☆4+4) 670 241 479 401 429 249

無星ではMPが200、攻撃力も398と控えめですが、4+4までの育成によってMP241、攻撃力も479まで上昇。

またHPも670まで増加するため、低ウエイトクエストに於けるアタッカーとしての活躍を期待出来ます。

器用貧乏感が強いプチットヒーローズ(S) のお勧めとくぎは?

4体のモンスターからとくぎを転生出来るため、様々なとくぎ構成が考えられるプチットヒーローズ。

ではありますが、あまりにも低すぎる賢さ(4+4で249)が足を引っ張っており、せっかくのベホマであっても、その回復量は400程度。

コツ無しで使用するベホマはMP消費も42になるので、わずか400程度のHPを回復させるには不向きなとくぎとなります。

 

やはり、攻撃力とすばやさを活かす事を前提にした、斬撃中心のとくぎがオーソドックスな構成となり、私は

・ミラクルソード

・メッタ斬り

・ソードクラッシュ

といった、なんら面白味の無い構成に仕上げてしまいました。

 

ただ、ここ最近の討伐では

・やさい三銃士(状態異常からのトリプルハントが強力!)

・勇者まねまね隊(補助魔法&まねまね斬でデバフ追加)

・リベリオファミリー(バイシオン経由で複数パターンの斬撃ダメージ)

などなど、斬撃をメインにした優秀な討伐モンスターが続いているので、この後追いでプチットヒーローズを育てる・・・

となると、労力に対する見返りが薄く感じてしまいました。

 

まあ、そうは言っても狙ったモンスターを収集しやすい点を考えると、とくぎに+付けするための周回が容易なので、育成しやすいモンスターではあります。

ここ最近の斬撃系討伐モンスターを育成しておらず、低ウエイトのアタッカーが不足しているのであれば、育成しておいて損はしなそうですね。

 

また、プチプリーストのベホマや、プチファイターのメッタ斬り、ソードクラッシュなどは、+付けのエサとしても重宝する存在です。

既存モンスターの上記とくぎを育成する目的で収集を図る、というのも1つの選択肢じゃないでしょうか。

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。