プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

30周年記念で入手したい、お勧めモンスター厳選9体

DQMSL 攻略,エビルプリースト

本日5月27日は、ドラクエ満30周年の日。

という訳で、事前に告知があった通り、アニバーサリーふくびきが販売開始されました。

 

今回のアニバーサリーふくびきは、

● 好きなSモンスターの魔法の地図(魔王・神獣は除く)

● 10連ふくびきチケット

までがセットとなり、お一人様1限りの購入。

 

前回のアニバーサリー(DQMSL 2周年記念)が、1人2回までの購入であったのに対し、ドラクエ30周年だというのに1回限りの購入とは、運営も何をケチっているんだか・・・

と、ここで愚痴をこぼしても仕方ありませんので、とりあえず管理人の考える、お勧めSモンスターを紹介してみようと思います。

スポンサードリンク

DQMSLアニバーサリーチケット オススメの交換モンスターは?

本チケットで入手出来るモンスターは、魔王と神獣を除く、全てのS地図となるのですが、

● Aスタート ~ SSまで転生

● B(A)スタート ~ Sまで転生

こちらに該当するモンスターは、神獣フェスなどで入手率が上がることや、Sスタートのモンスターと比較し、そもそもの入手率が高い事を踏まえ、アニバーサリーチケットを利用して入手することはお勧めできません。

 

従って、せっかくのアニバーサリーチケットを利用して入手するモンスターですから、Sスタートのモンスターを入手することがお勧めとなります。

さて、Sスタートのモンスターの中でも、現時点(2016年5月)で、入手をお勧めしたいモンスターに、以下を挙げてみました。

 

エビルプリースト(究極エビルプリースト)

現時点のSスタートモンスターでは、大本命となるのがエビルプリースト。

実装されてから日が浅いモンスターとなりますが、新生転生することにより

・いきなりマホカンタ

・進化の秘法(開始ターンに攻撃、賢さ、防御、素早さが1段階アップ)

これらの特性を持ち、更には

・マヒャデドス

・たいぎよそく

と、かなり尖った特技も併せ持つモンスターとなります。

 

1ターン目からステータスの上がる進化の秘法は、クエストでの活躍を期待させますが、本領を発揮するのは、やはり闘技場でしょう。

たいぎよそくにマホカンタを併せ持つことにより、パーティーにいるだけで敵の攻撃パターンを数多くつぶせる存在は、☆無しでも貴重です。

 

レティス(神鳥レティス)

実装されてから数ヶ月ながらも、最強マスター決定戦をはじめ、度々その活躍を目にするレティスも候補の1つ。

回復モンスターのイメージを持たれる方が多いですが、実際の所、ヒーラーとして使えるとくぎはベホマラーのみ。

クエストでの利用を考えるのなら、ベホマ&ベホマラー&回復のコツを持つごくらくちょうにザオリクを付けるか、従来通り回復のプロであるトワイライトメア(馬)の新生転生を待った方が無難でしょう。

 

というのも、レティスが最も活躍できるのは、やはり闘技場。

いきなりリザオラルを持つことにより、開始即死亡の無いレティスに、しんちょうのまもりを使わせれば、+3マダンテを防ぐことも可能。

攻撃面でも、闘技場で通りやすいトルネードを持ち、ベホマラーによる回復も担える点も、やはり闘技場に適したモンスターとなります。

 

シルバリオン(サージタウス)

一時の物理パ-ティーブームは過ぎたモノの、やはり人気の高い一体がサージタウス。

特性のいきなりピオラから発動されるシャイニングボウは、くじけぬ心すら一撃でくじけさせます。

また、魔獣パと相性の良いサンダーボルト、物理パとの相性が良いトルネード、と2種類の最強クラス全体攻撃体技を持っている点も、闘技場での活躍を後押ししています。

にじくじゃく(れんごくまちょう)

新生転生が追加されたことにより、再び注目を集めているれんごくまちょう。

従来の高いすばやさを上乗せする「こうどうはやい」から、

・白くかがやく光

・プチマダンテ

・れんごく火球(orしゃくねつ)

と、3種類の攻撃パターンを選ぶことが出来る点が、大きな強みとなります。

 

ブレス攻撃のみでは、ソードフライヤーの新生転生にて「ぎゃくふう」によるカウンターが懸念されますが、プチマダンテを選択肢に入れられる点は、大きな強みでしょう。

 

キングリザード(ドラゴンガイア)

こちらも、新生転生が追加されたことにより、お勧めレベルまで成長したモンスターの1つ。

スポンサードリンク

従来から持つ竜眼(マホターンのガイア版)による牽制と、はげしいおたけびによる行動停止に加え、特性に「会心出やすい」を持ちながらの超高速連打(通常攻撃の0.5倍✕5発を打ち込む体技)は、闘技場での活躍を後押ししています。

耐性の弱点が少ない点や、竜眼やドラゴンビート(偶数ターンにステータスアップ)などを持ち合わせているため、クエストでも使い勝手の良いモンスターです。

ただし、マホターン持ちのモンスターと比較し、MPの上限が少ない点には注意が必要です。

 

妖女イシュダル(妖女イシュダル、ゆうこ、ぱふおば)

完全にオワコン化していながら、新生転生により奇跡の復活を手にしたモンスター。

ヒャドコツ持ちからのマヒャデドスは、闘技場だけで無くクエストでも活躍が可能。

基本ステータスの賢さが高いため、デドスだけでなく、ドルクマやライデインを持たせれば、各地獄級や究極転生でも大活躍します。

クエストでの利用を前提にするのであれば、ぶきみな光も重宝するので、闘技場よりクエストを優先したいのであれば、ぜひお勧めの一体です。

 

キラーマシン2(キラーマジンガ)

次回の新生転生として、既に発表されているキラーマジンガ。

まだ新装転生が実装前となるために、正確な判断が難しい所ではありますが(先日のらいなま放送後に、新特技の仕様が即変更になるなど)、これまでには無いとくぎを持ち合わせていることから、期待値の高いモンスターとなりそうです。

自分の状態異常を毎ターン回復させる「オートリペア」や、大ダメージ後に敵の状態変化を解く(ダメージ+いてつく眼光?)コードゼロなど、今後の戦局を左右しかねない特技、特性を持ち合わせたモンスターとなりそうです。

妖魔ジュリアンテ(舞踏魔プレシアンナ、あんな)

闘技場で最高の素早さを誇る、魔獣パの核とも言えるのが、プレシアンナ。

高いすばやさから繰り出される、テンプテーション、チャームウィップはどちらも強力。

また、あまり使用者がいないものの、マホターンも備えているので、魔法パーティーへの牽制も可能。

更には、まだ新生転生によるパワーアップも控えているなど、今だけで無く将来的にも期待値の高まる1体となります。

 

スライムハーツ(ダイヤモンドスライム)

闘技場に於ける、最強の壁役となるのがダイスラ。

ウエイト戦では、Sモンスターとなるドラゴメタルの方が使い勝手良いものの、同程度の耐性と「みがわり」を持ちながら

・ギガデイン

・ザオリク

・スラフィーバー

など、盾としての役目を果たした後にも、仕事を任せられる点がお勧めポイント。

 

メタルボディのため、MPの消費量は2倍となるのでクエストでの活躍は難しくなりますが、闘技場に於ける2ターン目のザオリクは、相当なアドバンテージに。

また、特性にいきなりマインドバリアを持っているため、マインド攻撃で盾が潰れない点も強みの1つとなります。

 

 

以上が、私の独断と偏見でお勧めする、アニバーサリーチケットで交換したいモンスター厳選9体となります。

どれも、闘技場主体のモンスターではありますが(現状のクエストなら、Bスタ、Aスタでも十分まかなえる為)、この中から立った1体を選ぶ・・・となると、やはり悩み所ですね(汗)

 

ちなみに私は、というと、これまで未所有だったこともあり、

DQMSL 攻略,エビルプリースト

こちらのエビルプリースト(究極エビルプリースト)をチョイスしてみました。

※ 現在、エンペランとニジゴロンが欠乏していることから、転生は明日以降となりそうです(笑)

 

入手しておきたいモンスターについては、現状の牧場状況なども加味するほどに、様々ともいえます。

上記したモンスターは、客観的に見た上でのお勧めではありますが、誰しもに適しているものではありませんしね。

やはり最後は「自分が育てたい好きなモンスター」を選択するのが、一番と言えそうです。

 

ただし・・・

Aスタのモンスターと比較し、Sスタの方が入手確率は低いものとなるので、その点を考慮した上で検討しましょう!!

 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます
スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。