プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

【初心者】 魔法のダンジョン 周回をお勧めする5つの理由


不定期に開催される、期間限定のクエストとなる、魔法のダンジョン。

9月末に開催された際は、私もLVが低く、1度上級にチャレンジし、さまようよろい(万能タイプ)を1体ドロップするのみで終了してしまいました。

 

が、今月の魔法のダンジョンは、ちょうどイベントの谷間でやる事が無くなったこと

現在入手しているモンスターのウチ、SSまで育成できるものが全て育成しきったことも重なり、そう。

やる事が無くなったのです(笑)

 

そこで、という訳では無いのですが、気になっていた魔法のダンジョン(上級&超級)を、いくどと周回していたのですが。

実はこの限定クエスト、初心者&無課金ユーザーにとっては、大変有り難いクエストとなっています。

そこで今回は、無課金初心者こそ周回すべきクエスト、魔法のダンジョンを勧める理由を挙げてみました。

 

■ スポンサードリンク



 

【DQMSL】魔法のダンジョンを周回すべき、5つの理由

魔法のダンジョンとは…

クエストに回る度、ランダムで異なるフロアが出没するダンジョン。

ゴールドマンやゴールデントーテムが大量に出現する、ゴールドフロアや

メタル系モンスターが出現する、メタルフロア

タマゴロンのみが出現するタマゴロンフロアなど、ボーナス的要素の多いダンジョン。

中には、強敵が出現するフロアもありますが、それぞれのダンジョンクリア時には、青宝箱が獲得出来るなど、とにかくボーナスが大量のダンジョンとなります。

 

魔法のダンジョンをお勧めする理由1:資金が貯まる

DQMSLは、プレイ開始序盤にS確定ふくびきが連発しますが、ここで入手するモンスターをSSまで育成しようにも、まず資金がショートしがちになります。

また、序盤に限ったことでは無く、育成を進めていっても

・新生転生

・特技転生

と、資金のかかる要素は随時出没。

 

かといって、週末に開催されるゴールドカーニバルでは、稼げたとしても一周あたり数千ゴールドと、効率の悪さが目立ちます。

そこで、魔法のダンジョンに出現する、ゴールドフロアが、資金稼ぎにお勧めとなるのです。

 

魔法のダンジョンには、ゴールドフロア、超ゴールドフロアの2種が出現しますが、やはり美味しいのは超ゴールドフロア。

こちらには、ゴールデントーテムが5匹出現し、全てを撃破すれば1回あたり3万ゴールドを獲得出来ます。

また、ゴールドフロアに出現するゴールドマンは、通常通りドロップしますので、こちらを捕獲~育成して売却すれば、これも1体あたり1万ゴールドに。

 

ゴールドフロア以外にも、青宝箱からもボーナスが得られるので、資金稼ぎにはもってこいのダンジョンとなります。

 

魔法のダンジョンをお勧めする理由2:小さなメダルが大量ゲット  

通常のダンジョンを周回すると、1日あたりの獲得制限がある小さなメダル。

闘技場からも報酬として獲得出来ますが、両方併せても獲得数は1日10枚まで。

 

ところが、限定クエストに登場する青宝箱から獲得出来る小さなメダルには、1日あたりの獲得制限がなく、周回して獲得した枚数だけ入手することが出来ます。

そんな青宝箱が、大量に出現するのも、魔法のダンジョンの特徴。

中には、1つの宝箱から、小さなメダル5枚を入手することも。

101601

わずか1度の周回で、20枚もの小さなメダルが稼げるのも、魔法のダンジョンならではのボーナスです。

小さなメダルで交換出来るたまご達は、どれも優秀な特技付きとなりますし、また交換出来るモンスターも、無課金プレーヤーにとっては有り難い、強力なモンスターばかり。

しかも、そのモンスターを実質制限無く入手出来るので、☆4育成も可能となりますから、ぜひ魔法のダンジョンでは小さなメダルを大量に集め、モンスター育成に役立てましょう!

 

魔法のダンジョンをお勧めする理由3:サポートポイントも音速アップ

青宝箱から得られるのは、小さなメダルばかりではありません。

どういった理論かは分かりませんが、宝箱の中にサポートポイントが入っていることもしばしば。

しかも、獲得出来るポイント数はランダムになっており、下は300~上は2000まで。

※ これは私の獲得経験からとなり、実際の上限&下限は分かりません。

スポンサードリンク

 

 

サポートポイントでまわせるふくびき(ふくびきライト)に出現するモンスターは、ジェムで回すふくびきスーパーと異なり、B以上の出現率は極めて低いです。

(これまで確認した金地図は、ニジゴロン、メタルキング、キラーマシンライトのみで、Bもたまごとはぐメタくらいかな)

 

なので、育成目的のモンスターを集めるには厳しいふくびきとなるのですが・・・

これもまた、不定期なイベントとして、

101605

サポートポイントで引くことが出来る、メタルモンスターのみ出現するふくびきが開催されます。

こちらは、通常のふくびきライトと異なり、1回1000サポートポイントを消費するのですが、メタルスライムからメタルキングまで、様々なメタル系モンスターを入手することが出来るんですね。

 

もちろん、キラーマシンライトの育成をしたい、ということであれば、通常のふくびきライトにサポートポイントを取っておいてもOK。

また10月から、サポートポイントの上限も従来の1万ポイントから2万ポイントまで底上げされましたので、魔法のダンジョンを周回し集めたサポートポイントの利用幅も広がりますね。

 

魔法のダンジョンをお勧めする理由4:有能モンスターがドロップ

 

無課金初心者にとって、何より有り難いのが、イベント限定の高ランクモンスターのドロップでしょう。

過去の日記にも連ねましたが、この魔法のダンジョンでは「さまようよろい」が、低確率ながらドロップします。

 

101603

 

さまようよろい自体は、大したステータスではありませんが、万能型に限り覚えるキングダムソードやバイキルトが強力な上に、最終転生先はSのキラーアーマーとなります。

キラーアーマーのステータスはこちらを参照 ⇒

無課金ユーザーにとっては、かなり頼りになるモンスターの上、魔法のダンジョンを周回すれば☆4も狙えます。

 

また、さまようよろいと同フロアに、不定期で出現する「ピサロナイト」。

こちらも、ドロップモンスターとして仲間になる上に、特技にはミラクルソード、耐性も高めと、なかなか使えるモンスターです。

 

これらのモンスターが仲間になるのも、魔法のダンジョンを周回するメリットですね。

 

魔法のダンジョンをお勧めする理由5:メタルやタマゴロンも狩れる

 

魔法のダンジョンには、上記した以外にも

・メタルフロア(超メタルフロア)

・タマゴロンフロア(超タマゴロンフロア)

といった、ボーナスフロアが出現します。

 

どちらも、名前通りのモンスターが出現するフロアとなるのですが、中でも注目なのが、

ふうじん斬り/ピオリム/魔神斬り/バイキルト/メダパニダンス

上記いずれかの特技が付いた、超マスターエッグの出現です。

 

特に、ふうじん斬りは、他では入手出来ない貴重なマスターエッグとなるので、特技転生に活かす為にも、ぜひゲットしておきたい、お宝たまごとなります。

 

以上の様に、様々なメリットあるフロアが、ランダムで出現する魔法のダンジョン。

また、上記した以外にも、ベリアルやバズズらDQ2ボスモンスターセット、ハヌマーン、黒龍丸ペアの出現するボスフロアなども出現したり。

(ボスフロアをクリアすると、通常より多めの青宝箱をゲット出来ます)

 

なんにせよ、不定期開催のイベントとなるので、次回はいつお目見えするか分かりませんが、次に目にした際にはぜひ、周回して欲しい特別クエストとなりますので、ぜひご参考に。

 

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。