プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

究極転生への道 魔王の間にドレアムサンドで挑んでみた

DQMSL 攻略,究極転生への道,まおうのたまご,ドレアムサンド

DQMSLを始めてから3ヶ月半となったものの

いまだに苦労しているのが、まおうのたまご集め。

 

特に先月は、魔王フェスが開催され、魔王フェス前に炊き出しより入手したハーゴンを始め、

・バラモス ✕ 2体

・デスピサロ ✕ 1体

・ハーゴン ✕ 2体

・エスターク ✕ 2体

・ネルゲル ✕ 2体

・ダークドレアム ✕ 1体(こちらは1月に入ってから)

と、結構な数の魔王が入手出来たものの、常にまおうのたまごが不足しており

Sのまま、転生待ちとなっている魔王ばかり・・・

 

■ スポンサードリンク



 

とはいえ、せっかくの魔王をSのまま放置しておくのも忍びなく

この週末は、一気に究極転生への道を周回して、まおたま集めに帆走してみました。

 

が、しかし。

未だに難儀なのが、究極転生のまおたまルートでして。

 

エンペランルートについてはようやく、ノーデス&ノーコンで

容易に周回出来るようになってきたものの、未だまおたまルートでは

最後のエビルエスタークが難敵となり、ノーコンでのクリアに手こずってまして。

 

最後のエビルエスターク対策に、物理パーティーを編成してしまうと

それはそれで、ラスボスまでのバトルが難易度が上がり

正に、アチラを立てればコチラが立たず・・・な、状態で。

 

エビルエスタークの撃破を前提にしながらも

途中の戦闘でも苦無く立ち向かえるパーティーは無かろうか?

 

と、色々な組み合わせを考えた結果、辿り着いたのがコチラ。

DQMSL 攻略,究極転生への道,まおうのたまご,ドレアムサンド表題の通り、ドレアムサンドとなりました。

 

ドレアムサンドで究極転生(まおたまルート) 攻略のポイント

 

以前の記事でも紹介した、ダークドレアムですが、

魔神らしい強力なとくぎに加え、ドレアムのリーダー特性は

【???系モンスターのHPと攻撃力を+15%】

という、SSカンダタのリーダー特性を5%上回る強烈な特性になっています。

 

???系モンスターとなると、

・魔王

・幻魔

・神獣

・イベント等の非ガチャ産モンスター(カンダタや勇者まねまね隊など)

が中心となるため、パーティーの編成が簡単では無いのですが

スポンサードリンク

そもそも、魔王が中心になるパーティーのため、基本となるステータス自体高いところへ

更にリーダーとサポートの特性で30%アップが加わるのだから、そりゃ強いに決まってます(苦笑)

 

とはいえ、相手も難敵のエビルエスタークですからねえ・・・

という訳で、今回編成したパーティーですが、

リーダーとサポートにはドレアムを配置し、具材にはVSエビルエスタークを見越し、

・ふうじん斬りとメッタメタ斬りが強力なカンダタ(エビルエスタークの弱点はバギ系)、

・途中のザコ戦でも効果を発揮できる、ライデインを付けた魔剣士ピサロ

この2体を具材にはめ込んでみました。

 

回復役には、本当ならクインガルハートが適任なのでしょうが

回復系モンスターでは数少ない???系とはいえ、神獣なので入手出来ておりませんので

ここは回復のエキスパート、トワイライトメアを。

 

あと、エビルエスタークの斬撃を防ぐ

ソードクラッシャー持ちも加えておきたいので、

ここには、つい先日4+4+4まで育成を果たした、デスホールを編成。

 

以上のパーティ-で挑んだ、究極転生(魔王の間ルート)ですが

動画に撮影してみましたので、こちらをどうぞ。

 

 

前半はMPを節約しているため、動きが少なく単調な動画になってしまいましたが

節約していながらも、危なげなくエビルエスタークまで迎え、

最終戦にて残ったMPを一気に爆発させ、難なく撃破、に至った強靱さは見物かと。

 

なお、同パーティーで複数回周回して気付いたのですが、

ソードクラッシュ役は、例え☆4であっても

デスホールより、デビルドラグナーの方が良い、という結論に。

 

デスホールも色んなとくぎを持っているのですが

結局、最終戦のソードクラッシュ以外、出番は無し。

対し、デビルドラグナーであれば、武器ふりまわしやかみくだきなど

途中の戦闘でも柔軟な対応が行えますしね。

 

まあ、初めて4+4+4まで育てたモンスターという事で

愛着が沸いてしまった事から、パーティーに編成してみたものとなるので

その辺は暖かい目で見守って頂ければと思います(笑)

 

いずれにせよ、ドレアムサンドは脅威のパーティーとなりますので

ダークドレアムをお持ちの際にはぜひ、一度試してみて下さい☆

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。