プレイ開始3ヶ月でSS37体、魔王9体を入手した秘密


討伐モンスターをコツコツ育てて、戦略立てて遊ぶのも楽しいとは思う。
けど結局、「魔王は強い」と思うなら魔王を育てるべきだし、無課金&討伐モンスターにこだわるとか、ただの負け惜しみだと思うんだけど、どうだろう?

☆4ドレアム&ゾーマ、やっぱり欲しい!! 続きを読む⇒

【初心者】 メタ狩り超級へ! スタミナ60到達LVと経験値効率を考察


DQMSLのモンスター育成&レベルアップには欠かすことの出来ない、メタル狩り(通称メタ狩り)。

初級、中級については最初からもチャレンジ可能ですが、スタミナ消費が25となる上級は、ある意味初心者からステップアップする為の関門となります。

 

そして、満タンで上級を2周回れる様になるスタミナ50に到達する、プレーヤーLV102。

ここもまた、中級プレーヤーへと成長する、ひとつの関門になる事でしょう。

(プレーヤーLVが100を越えてくると、メタ狩り2周でもレベルアップは出来ませんが)

 

そして・・・

上級の更なる上に位置する、DQMSL内全クエストで、もっとも消費スタミナの多い60を消耗するクエスト

となるのが、メタ狩り上級(スタミナ消費60)になります。

 

■ スポンサードリンク



 

スタミナ60への到達LV(レベル)はいくつ?

 

さて、多くのDQMSLプレーヤーが気にかける、メタ狩り超級をプレイするために必要となる、スタミナ60へ到達するレベルですが

これは、プレーヤーLV143となります。

LV100を越えてくると、非常に上がりが遅く、メタ狩り上級の周回も必須となりますが

参考までに私のケースですと、2015年9月末よりプレイをスタートし、LV143に到達したのは11月半ば。

だいたい、1ヶ月半の時間を要しました。

 

もちろん、その道中に

・経験値2倍キャンペーン

・スタミナ回復速度2倍キャンペーン

・特定クエストのスタミナ消費1/2

など、経験値入手効率が高まるイベントが不定期開催されるため、レベルアップに掛かる時間は変動します。

約1ヶ月半でのLV143到達は、あくまで目安として考えて下さい。

 

メタ狩り超級に出現するモンスターと、平均獲得経験値

メタ狩りの超級にて遭遇するモンスターとのエンカウント数は、全5回(ボス含む)となります。

上級が8回である事を考えると、エンカウント数は少なくなりますが、出現するメタル系モンスターは、

・メタルキング(全エンカウントにて出現)

・プラチナキング(ボス戦には100%出現 それ以外は低確率でランダム)

となっており、メタルキングとは最大4戦、プラチナキングとは最低1戦エンカウントするものとなります。

 

上記以外の出現モンスターはランダムで、

・だいまじん

・きとうし

・ランプのまおう

・デビルアーマー

・まおうのかげ

等が出現。

 

メタ狩り超級の周回による平均的な獲得経験値は、

111501

30000~35000となっており、プラチナキングの出現数(1回or2回)により、変動します。

 

メタ狩り超級と上級、どっちのが経験値効率が良い?

 

さて、いよいよ本題です。

スタミナ25で周回出来るメタ狩り上級と、60を消費するメタ狩り超級。

これらの平均獲得経験値と、ドロップモンスターから得られる経験値を、それぞれ計算してみます。

 

※ ドロップ数についてですが、超級と比較し、上級は出現モンスター数が多い分、バラツキがあります。

あくまで上級を100周した上での体感的な平均値となりますので、ご了承下さい。

スポンサードリンク

 

メタ狩り上級の獲得経験値とドロップモンスターの獲得経験値

● 消費スタミナ ・・ 25

● 周回による獲得経験値平均 ・・ 15000

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 140000

(内訳:メタルキング✕2、はぐれメタル✕4)

 

メタ狩り超級の獲得経験値とドロップモンスターの獲得経験値

消費スタミナ ・・ 60

● 周回による獲得経験値平均 ・・30000

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 400000

(内訳:プラチナキング✕1、メタルキング✕4)

 

となります。

ただ、このままでは消費スタミナ数が異なってしまいますので、

それぞれを、スタミナ5あたりの獲得経験値で計算してみますと、以下の通りになりました。

 

メタ狩り上級(スタミナ5あたりの獲得経験値)

● 周回による獲得経験値平均 ・・ 3000

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 28000

 

メタ狩り超級(スタミナ5あたりの獲得経験値)

● 周回による獲得経験値平均 ・・ 2500

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 33333

 

うーん・・・超級の方が効率がよく見えますが、周回による獲得経験値では上級の方が上のため、判断しづらいです。。。

ではもう一つ、分かりやすくするために、スタミナ300あたりでの周回数による獲得経験値の差異を見てみました。

 

メタ狩り上級 スタミナ300(12周)あたりの獲得経験値

● 周回による獲得経験値平均 ・・ 15000✕12 = 180000

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 140000✕12 = 1680000

 

 

メタ狩り超級 スタミナ300(5周)あたりの獲得経験値

● 周回による獲得経験値平均 ・・30000✕5 = 150000

● ドロップモンスターの獲得経験値 ・・ 400000✕5 = 2000000

 

といった計算となり、こう見比べると超級の方が効率はよさそうですね。

 

まとめ メタ狩り超級と上級、どっちの方が効率が良い?

 

単純に数値だけを見比べると、超級の方が経験値効率は良いものと言えます。

ただ、上級の場合は遭遇モンスター数が多い反面、ドロップするモンスター数のばらつきはあるものの、周回数が多く稼げる分、平均値からの差異は少なくなります。

対し超級は、1周あたり5戦しかないため、途中で逃げられた際には大きく経験値をロスしますし、それがプラチナキングだったら・・・目も当てられませんね(笑)

 

モンスターの合成時に、経験値のロス無く細かい調整をするのが好きな私としては、1発50000の経験値が入るメタルキングだけでなく、

・1発10000を調整できるはぐれメタル

・1発4000を調整できるメタルブラザーズ

これらも併せてドロップできる、上級も捨てがたいです。

 

ただし、はぐメタの鍵に関する消費を考えて、どちらを優先するべきか?

といった話になれば、これは迷うことなく、超級を選ぶべきでしょう。

 

という訳で、結論としては

「やっぱり超級の方が、効率よく経験値を稼ぐ事が出来る」

といった結果になりました。

 

ぜひ、レベル143に到達し、メタ狩り超級にて効率よいレベルアップを図ってみて下さい!!

 

 

■ スポンサードリンク



 

お役に立てましたら、クリック頂けると子分も報われます

スポンサードリンク

モンスターを強くするオススメ情報

コメントは受け付けていません。